ブログ

腹式呼吸は間違っているのか?疲れないための〇〇呼吸のやり方

腹式呼吸と聞けば正しい呼吸のように聞こえます。リラックスするとき、緊張した場面で落ち着かせるとき、スポーツ、ヨガなどでも腹式呼吸を大事にしています。しかし、この腹式呼吸が身体を歪ませ、腰痛の原因になっていたとしたらあなたならどうしますか?続きを読む

ダイエット!辛い筋トレ不要!日常で動こう!

ダイエットと聞くと「辛い運動をしなければならない」と思う方は多いのではないでしょうか?

運動は必要ですが、筋トレのように1~2時間行なう運動よりもカロリーを消費しているのが日常の生活動作です。日常動作を見直してダイエットを成功させましょう。続きを読む

イチロー選手のように足裏マッサージをしよう!

イチロー選手は子供の頃、お父さんに足もみをしてもらっていた話は有名です。今でも自分自身で足裏のケアを行なっています。

足裏マッサージはとても気持ちいいのでリラックスできます。そんな足裏ケアについてお話しします。続きはこちら

姿勢と動作を変えると感情が変わるのか?

姿勢や動作が心と繋がっていると聞いたことはないでしょうか?

僕たちも落ち込んでいる人に対して「胸を張って!」などと声をかけます。無意識にこのような声をかけるということは姿勢や動作が心と繋がっていることを潜在意識は知っているのかもしれません。

続きは➡ こちら

瞑想アファメーションは危険!気分がよくなるだけ

マインドフルネス瞑想や自己啓発のアファメーションが流行っていますね。

実は危険な側面がありますので、その部分について書いていきます。

脳内のドーパミンが大量に分泌

“瞑想アファメーションは危険!気分がよくなるだけ” の続きを読む

はてなブログを開設しました

整体をしているのですが、整体法、心理学、催眠、暗示、食事、健康、美容、武術動作、スポーツ動作と多種の勉強をしてきた結果、職業が何なのかわからなくなりました。

そこで

整体師 小野 正樹のブログ

を新たに初めます。

“はてなブログを開設しました” の続きを読む

慢性腰痛は脳が記憶してしまったもの?

慢性腰痛は脳が記憶してしまったものだという。

腰痛を抱えている人にとっては否定されるだろうが、著書「痛覚のふしぎ 脳で感知する痛みのメカニズム (ブルーバックス)」に書かれていた。

“慢性腰痛は脳が記憶してしまったもの?” の続きを読む

表情と感情の関係

表情と感情の関係性は研究されている。

表情を変えると感情が変化する。

眉をしかめると悩んでいるような気分になる。ネガティブに悩んだり考え事をしていると眉にしわが寄りやすいのだ。

微笑んでいると喜びの感情になっていく。自然に触れているような心地よいときは無意識に微笑んでいるもの。

イライラしている習慣がある人は、表情が硬くなり、平常時でも攻撃的な表情になってしまいがちだ。

いつも楽しく過ごしている人は、表情も柔らかい傾向にある。楽しいとハイは違う。ハイになり過ぎると落ち込みも激しい。

このように表情は感情と関係している。CIAでは表情筋の動きを見て感情を当てる訓練が行われているそうだ。

心の状態を現わすのが表情だ。

悩み癖、落ち込み癖を変えるには心からアプローチするのもよいが、顔の筋肉を柔らかくほぐしていくのもひとつの方法だ。