旭川 不眠症を改善する整体

整体をしていると夜眠れないという相談をよく受ける。

カウンセリングしていくとある共通点が見えてくる。

それは「緊張」して「呼吸」が浅いということだ。

緊張は身体にこりや張りが蓄積している状態だ。肩周り、肩甲骨周囲が固いと呼吸がしにくい。

そのこり固まった筋肉をほぐし、神経の流れを整え血流の滞りをなくす。すると呼吸が楽になり、ぐっすり眠れる。

呼吸が楽になった後は、【呼吸の練習】をする。

腹式呼吸や胸式呼吸ではない。腹式も胸式も日常でずっと行なうとみぞおちや腹部が辛くなる。ヨガ講師は本当に罪だと思う。日本人に合わない呼吸を平気で教えるからだ。ピラティス、合唱などの呼吸も腹式や胸式だ。トレーナーもしかり、学校の音楽講師も日本人の身体について勉強してほしいところだ。

話しを戻す。

身体を整えたあとは日本人が培ってきた【密息】を練習するのだ。それが日常化するまでやるのだ。決して頑張らずに心地良さを探しながら行なう。

すると、夜もぐっすり眠れる習慣ができる。

整体後も眠れるようになるが、施術効果を持続させるためにも呼吸でリラックスすることは大切なのだ。