パニックを防止する優しい動き

旭川整体SMILEのブログを読んでいただきありがとうございます。

 

旭川でも地震が起きましたが、被害は少なくまた平常通りの日常が戻ってきました。

 

今回のように非常事態が起きると気が動転してパニックに陥りやすくなります。被害が少ない地域でも停電はしましたし、断水情報などがSNSで頻繁に飛び交ってました。

間違った情報を受け取ってパニックになった、情報を拡散しなければと使命感にかられて周りが見えなくなった方も多いのではないかと思います。

 

パニックや焦り、良いことをしたいと過剰に思うのも実は【興奮】していることになります。

 

冷静で居られた人は、一呼吸おいて【待つ】ということができたでしょうし、情報を鵜呑みにせず直観力も使えたことと思います。

 

リラックスするには身体を緩める


 

普段、私達はストレスを多く抱え精神面が過剰に緊張しています。精神面が緊張すると身体も緊張してしまいます。

 

ストレスが頭痛、肩こり、腰痛、関節痛、自律神経の症状の原因とも言われています。ストレスが不調と大きく関係しているのは、メンタル面と身体は互いに影響し合っているからです

 

リラックスして心と身体の緊張を取れば、メンタル面も身体面も整い、冷静な判断力を養えます。

 

リラックスした身体と心を常時磨いていくと、非常事態でも冷静で居ることができます。

 

しかし、昨今流行っているリラックス法はリラックスとは逆の力みをつくり出しています。

 

整体院などの治療院で教えるセルフケア法もリラックスに導かれるものが少ないと思います。

 

セルフケアをしている動作が緊張している動作になっているので、それはトレーニングと同じ緊張癖をつくり出すものとなっています。

 

ちゃんとした先生であれば、セルフケアを通じてリラックスした身体使いに導てくれると思います。

 

それでもリラックスを分っている先生が少ないので、習う先生も見分けないと知らずに力み癖が付き冷静で居られなくなってしまうかもしれません。

 

冷静で居るための優しい動き


 

まずはこちらの動画をご覧ください。1分で終わるので最後まで観られると思います(^^)

 

こちらは当院でもセミナーを開催して教えている【優しい動き】です。

 

前半と後半に歩いている動画があります。

 

肩や腰を振って歩いていません。そして、落ち着いているのが分るでしょうか?落ち着くと肩がスーッと落ちます。

 

「冷静」という身体の状態は、肩が落ち軸がスーッと通った状態です。

落ち着いていない人の歩き方は、肩が上がっていたり、胸を張って風を切るように歩いたり、うつむいたり、猫背だったりいろいろです。

 

精神状態が安定して動じない心を手に入れるには、身体の使い方も大事なのです。精神面が整うと身体の歪みも整いますが、身体の癖でまた元の歪んだ状態に戻りやすくなります。

 

また精神面だけをいじるのはとても危険です。精神面に着目しているスピリチュアルの人たちの雰囲気に違和感を感じたことがある方はたくさんいると思います。精神面だけをいじくりまわすのは危険なのでやめた方がいいでしょう。

 

身体を整えながら「ストレスに強くなった」と心の変化を実感していく方が現実的です。

 

そんな、動作法が【優しい動き】です。

 

非常事態には、雑な動きがもろに出ます。ですから日常動作を優しく華麗に変えていきましょう(^^)

 

パニック防止にも【優しい動き】

 

重い物を持ち上げる、運ぶのが楽になるも【優しい動き】。余震に備えて、棚の上の物を下ろしたり、危険そうな大きいものを運んだりするのにとても役に立ちました(^^)

 

今月25日には東京で優しい動きセミナーを行ないます。旭川でも随時開催しています(^^)

 

施術を受けたい方、セミナーを受けたい方はお気軽にご連絡ください(^^)

 

 

 

東京での優しい動きセミナー


 

日時 9月25日(火) 10:00~12:00〔終了後スキンドライブについてのお話しを1時間程度行います(13:00まで)〕

 

場所 東京都中野区(住所の詳細はお問い合わせ後に送ります)

 

料金 5000円

 

 

フェイスブックで繋がっている方やフェイスブックからお問い合わせしたい方は、小野正樹のメッセンジャーからお気軽にご連絡ください(^^)