肩こり、腰痛知らずになれる優しい動きセミナーを開催

旭川整体SMILEのブログを読んで戴きありがとうございます(^^)

 

優しい動きセミナーを8月11日に開催します。

 

肩こり、腰痛、関節痛などに悩まされている方が多いのですが、原因として一番多いのが民族性の身体の使い方ができていないからです。

胸を張るから身体が壊れる


今、私達が教わっているのは西洋の姿勢です。雑誌や書籍では、背骨が緩やかなS字カーブである姿勢が標準とされていますが、それは西洋の方々の姿勢です。

 

アフリカ系の民族なら腰椎のカーブがもっときつくなります。お尻が上がっているのは、骨盤が前傾しているからです。その結果、腰椎のカーブがきつくなるのです。彼らにとってそれが自然であるから、背骨のしなりやバネが働き、世界共通の身体能力水準では「高い」と言われます。しかし、雑誌や書籍ではアフリカ系の姿勢も悪いとなります。腰が反り過ぎで悪い姿勢となるのです。「アフリカの民族の良い姿勢」と書籍に載せていないのです。

 

 

日本人は、アフリカ系とは逆の【骨盤が後傾】した姿勢が標準です。西洋系の緩やかなS字カーブでもないのです。骨盤が後傾することで腰椎のカーブがもっと緩やかになります。

 

 

教えていて骨盤後傾と勘違いされるのが「猫背」ということです。日本人に猫背が多いと聞きますが、それは違います。

 

 

日本人の姿勢は「骨盤が後傾」で「胸は真っ直ぐ」です。

 

 

なぜ、猫背が多いかというと「胸を張れ」「背筋をピンと伸ばせ」と教えられ、その「胸を張る姿勢」が辛いから反発して猫背になっていったからでしょう。

 

 

背中の筋肉を引き締めて胸を張れば背中が疲れます。肋骨周りの筋肉も緊張して呼吸も辛くなります。そんな姿勢をすれば辛いのは当たり前です。

 

 

学校で「気をつけ」などの姿勢を教育されていますから、「胸を張るのが良い姿勢」と暗示がかかっています。そんな教育を受けていると「辛いのが良いもの」と思い込んでしまいます。

 

 

病院や治療院でも「胸を張る指導」をされる先生が多いこと。それが辛いと患者様は言っているのに、教えている先生は、ふっと気が抜けたときには【自分の教えたことをやっていない】んです。

 

はっきり言うと【最低】です。

 

 

その間違った姿勢(力を入れて維持する姿勢)が患者様を増やしているのです。

 

 

民族性に合わせて柔らかい姿勢を


西洋系の姿勢、アフリカ系の姿勢が悪いわけではありません。それらを間違って解釈して教えているのが悪いのです。

 

間違っているのは【緊張】させることです。力を過剰に使っている時点で【緊張している】のです。

 

最低限の力の使い方を覚えれば全身が協調して動いてくれるのでとっても楽なのです。

 

緊張ではなく、緩んだ身体をつくってスポーツに合わせた西洋系やアフリカ系の姿勢や動作を教えるなら良いですが、結局はトレーニングをして身体を壊していきます。

 

黒人アスリートの大腰筋が太いと聞くと、すぐに大腰筋を鍛えようとします。大腰筋を鍛えると言って教えている人が本当に大腰筋を鍛えているのかという疑問もあります。

 

「ただのイメージじゃないか!」と。

 

ボディビルの方々のように繊細に洗練させて鍛えているなら別です。そこまで洗練させてない人が、フィットネス、スポーツに向けての指導、リハビリで指導している大腰筋の鍛え方は

 

単なるイメージです。

なにより日本人の姿勢ができていないのに他の民族の姿勢指導をできるのかと。日本人の姿勢ができていない時点で足腰が弱いかと。

 

まずは自分が日本人であるなら日本人本来の姿勢をした方がとっても楽になりますし、足腰が鍛えられます(^^)

 

もちろん日本人の姿勢をしても【緊張】はよくありません。

 

ですが、本来の姿勢をして動くことで緊張も取れていきます。

 

民族性に合わせて柔らかく動きながら生活をすれば、生活自体が鍛錬となりセルフケアになります。

 

まずは民族性に合わせることが大事なのです。

 

 

1回では覚えられないから何度もやる


 

日本人古来の姿勢や動作をスキンドライブシステムでは【優しい動き】と称しています。

 

空気のように軽く、水のように柔らかく動くので、物を扱う際や人に触れる動作(整体、施術、介護、子育て)などが優しくなります。

 

物を大事する、人を大事にするということが動作でできるのです。

 

口で「物を大事にしなさい」と言っても、身体が雑だと思考と動作が一致していないことになります。こういう状態だと身体に不具合が出てもおかしくないと思います。

 

肩こりや腰痛も身体の使い方が雑だから起こるものです。精神的なストレスなども関係しますが、身体動作が雑だと肩や腰への物理的負担(物理的なストレス)が大きくなります。

 

優しい動きをしてもらうと身体にかかるストレスが激減します。それは小さな日本人が大きな力を発揮してきた民族性を最大限発揮できる動作だからです。

 

しかし、1回のセミナーでできるかというと正直難しいと感じています。

 

それは、今までに教わってきた【力みの姿勢】が根付いているからです。

 

ですから、1ヶ月に1回「優しい動きセミナー」を開催します。1度習っただけでは、数日調子がいいけど元に戻ったなんてことがあります。

 

それは、潜在意識に根付いた動作を捨てきれていないからです。だから無意識に元に戻りたくなって、気が付いたら「優しい動き」ではないことをやってしまいます。

 

当院の施術では催眠療法も行っているので、ダメな動作を忘れて「優しい動き」が上手くなるように思考の癖を変えることもできます(^^)

 

僕は優しい動きをして3年目になりますが腰痛を忘れました(笑)洗練させていけば楽になるだけではなく、筋力に頼らない力も実感できるように変わっていきます。

 

一般的な筋力に頼らない動きを知ると、とっても面白いですよ(^^)

 

優しい動きセミナー

日時 8月11日 15時~17時

場所 整体SMILE(5名以上の場合は別途場所をかります)

料金 5000円

参加人数 10名まで

 

優しい動きの電子書籍

 

優しい動きの動画

 

 

 

北海道・旭川スキンドライブ基礎トレーニング

日時 7月28日 13:30~17:30くらい

場所 旭川整体SMILE

料金 5000円

人数 5名まで

※こちらはスキンドライブ基礎セミナー受講済みの方のみの参加になります。

申し込みとお問い合わせはこちら→お問い合わせ

 

北海道・旭川スキンドライブ基礎セミナー

日時 8月18日

場所 旭川開催(申し込み後詳細を送ります)

料金 108000円

申し込みとお問い合わせはこちら→お問い合わせ

 

宮城・東京・大阪のセミナー情報

スキンドライブシステムホームページから→http://skin-drive.com

 

スキンドライブの電子書籍

 

 

スキンドライブシステムが分かりやすい漫画新井さんまんが電子書籍201804

スキンドライブチャンネルで気の正体

 

 

口癖を変えるとどんな効果があるのかが分かる書籍。おすすめです(^^)

 

スキンドライブのLINE@

創始者とインストラクターのブログやお得な情報が見られます。気軽に登録してください。