膝痛

こんな膝痛でお悩みでありませんか?

  • 変形性膝関節症
  • 前十字靭帯、後十字靭帯損傷または断裂の後遺症
  • 内側側副靭帯、外側側副靭帯損傷または断裂の後遺症
  • 半月板損傷による後遺症
  • オスグットシュラッター病
  • 腸脛靭帯炎(ランナー膝)
  • 膝蓋靭帯炎(ジャンパー膝)
  • その他の膝痛

痛みの要因は膝周囲のが固さ

オスグット、ランナー膝、ジャンパー膝のようなスポーツ障害から、外傷によって起こった十字靭帯・側副靭帯の損傷や断裂による後遺症の不調や痛み、歳を取っていきなってしまった変形性膝関節症などの痛みの共通要因は、膝周囲の固さにあります。

膝に痛みを抱えている患者様は、膝周囲だけではなく太ももやふくらはぎ、脛(スネ)の筋肉が固くなっています。それらを取り除くと痛みが改善する、軽減します。


治らないと諦めないでください

症状によっては医師から「治らない」と宣告される場合もあります。しかし、諦めないでください。

  • 変形性膝関節症
  • 前十字靭帯、後十字靭帯損傷または断裂の後遺症
  • 内側側副靭帯、外側側副靭帯損傷または断裂の後遺症
  • 半月板損傷による後遺症

このような症状を抱えていても、脚を含め、身体全体を柔らかく保つことによって痛みなく日常の生活ができる方もいます。整体で筋肉を緩め、リンパや血液の循環を整えることで、全身が協力し合って動いてくれるようになります。すると膝への負担が軽減され、日常生活も楽に変わっていきます。

さらに、膝に優しい正しい歩き方を身に着けていただくと、膝に問題を抱えている人でも痛みが再発することなく過ごせています。

損傷後のリハビリが必要な場合でも整体と合わせて身体を緩めれば、回復も早くなります。

膝の問題を解消したいと思いの方は当院をお試しください。


膝痛予防の整体

当院の整体は、膝痛の予防になります。外傷による靭帯損傷の場合は事故なので仕方ないですが、加齢による変形性膝関節症、オーバートレーニングによるオスグット、ランナー膝、ジャンパー膝は予防ができます。

ふともも、膝周囲、ふくらはぎ、脛(スネ)を施術によって柔らかく保つことができます。特に加齢による変形性膝関節症の予防に効果的です。O脚の方は、こうした膝痛になりやすいので、若いうちから矯正をすることをおすすめします。

膝痛だけではなく、筋肉の緊張にで起こる症状や自律神経の乱れによって起こる病気や症状の予防になる整体です。

整体によって快適な生活をお届けいたします。