病気・症状の予防整体

病気を未然に防ぐ取り組みが医療の現場で行われています。予防歯科という言葉があるように歯科医院でも積極的に歯の病気予防に取り組んでいます。これらと同じように整体でストレスや緊張が原因で起こる病気や症状の予防に取り組んでいます。


病気の原因にストレスがある

生活習慣病から風邪までの症状を引き起こすのにストレスが大きく起因しています。医師も病気の予防に「リフレッシュをすることが大切」と言っています。

ストレスを過剰に受けると自律神経が乱れ、身体は緊張状態になります。これは興奮・緊張時に働く交感神経が優位になるためです。

ストレスを受けると交感神経が優位になり筋肉が緊張します。肩が緊張すれば肩こりに、腰が緊張すれば腰痛に、胃が緊張すれば胃の症状になります。内臓も筋肉なので交感神経が優位の状態が続けば、内臓も固くなります。 この状態が長く続くと頭痛、肩こり、腰痛、関節痛からアトピーなどの皮膚疾患、気管支喘息、胃潰瘍、うつ、神経症、イライラ、不安、自律神経失調症、肥満症、高血圧などさまざま症状や病気になるといわれています。

ある研究ではストレスを過剰に受けることで、脳卒中や心筋梗塞のリスクが高まるという結果も出ています。

このように過度なストレスは心身ともに悪影響を与えます。


ストレスを解消するにはリラックス

ストレスをゼロにするのも生きる上でよくありません。適度なストレスがあるから、快適に生きていけるのです。しかし、現代の人々は過剰にストレスを受け心身ともに不調に見舞われている方々が多いです。

ストレスの解消にはリラックスすることが大切です。リラックスとは身体の緊張が取れ、心も落ち着いた状態です。脈拍はゆったりと拍動して、呼吸もゆっくりと長くできる状態でもあります。これは交感神経とは反対の副交感神経が優位に働いている状態です。

このリラックスした状態が自然治癒力が働く状態です。

自然治癒力が働けば、ストレスもスーッと取れていきます。


自然治癒力を高め病気を予防する整体

整体を定期的に受けることでリラックスした状態を維持し、身体の柔らかさを保つことができます。リラックスするのは自律神経を整えることでもあります。呼吸をゆったり保てるようになると、脈拍もゆったりと拍動し、落ち着いた心と身体ですごせるようになります。

自然治癒力がとても働きやすい身体で過ごせると、ストレスが原因のさまざまな病気や症状の予防になります。

当院の整体ではリラクゼーションと症状改善の両方を目的とした施術をしています。

症状が特段ない場合でも、定期的に整体を受けていただくとストレスの予防になります。ストレスを受け流せる心身になれば、ストレスが原因の病気・症状の予防になるでしょう。心身を柔らかく保つことは、生活の質も向上させてくれます。医療関係の書籍にもストレスは良くないと書かれているように、未然に防ぐことが健康への近道です。