整体スクール・講習

私は整体師になる前は消防士として働いていました。過激なトレーニングによって自分自身の身体を壊します。パフォーマンスを上げるためのトレーニングのはずがオーバートレーニングによってパフォーマンスを落とす結果となっていました。高校の部活動よりも練習時間は長く、トレーニングは厳しいものでした。

そういった体調不良を改善してくれたのが整体でした。30~60分の完全手技によるマッサージのような施術が筋肉、リンパ、神経、血液など総合的に整えてくれました。そして、身体を整えることでパフォーマンスが上がり、周囲よりも質の違う柔らかい動作を手に入れることができました。

自分の調子が整ってくると、周囲の人たちが疲れやストレスを過剰に感じ生活していることに気がつきました。「身体の不調を整えるとストレスも過剰に感じずに済むのになぁ」と思っていました。

こんな経緯もあり、整体師になって辛い人の役に立とうと思い開業しました。


整体スクールや整体学校の料金

整体の専門学校ですと、2~3年通い、何百万とかかります。私は整体スクールに6か月通い、60~70万円で講習を受けました。さらに身体操作のセミナーにも月2回、約3年通っています。施術の勉強のために整体も月2回受けていました。総額、150万円ほど使い開業しています。

整体スクールもいろいろあるので、どれがいいとは一概にはいえませんが私の場合は上記のとおりです。ただ、習ったで終わりではないので、今も勉強にはお金がかかることもあります。


大事なところを習えない?

整体学校、治療系の専門学校や整体スクールでは治療家としてもっとも大事なところが習えないところが多いです。私も大事なところを習えずに整体を習っていました。いろんな先生に話しを聞いたり、それなりに講習会にも行きました。しかし、多くのセミナーでは手技や施術法などのテクニックは習えるのですが、【施術者の状態】というものが習えません。私も整体スクールや各種セミナーで【施術者の状態】を習えなかった一人です。

【施術者の状態】がもっとも大事なのです。


施術者の状態が整っているから手技が効く

世の中にはたくさんの手技が存在します。マッサージのように筋肉や筋膜にアプローチする施術、カイロプラクティックのように背骨と神経にアプローチする手技、リンパであればリンパマッサージ、経絡であれば鍼灸、足つぼや反射区と呼ばれるものを刺激するリフレクソロジー、道具を使って身体を叩くものなどさまざまです。エステやアロマオイルのマッサージも患者様の体調を整えるので同じ治療やリラクゼーションの部門になるでしょう。また、整っている状態の母親の手当てや気功、ヒーリングでも患者様の症状を改善しているのも事実です。

このようにマッサージのように触る手技から、気功のようにノンタッチの手技が数多く存在します。そして、どんな方法を取っても結果の出る先生と出ない先生がいます。その違いが【施術者の状態】なのです。

客観的に申しますと、【施術者の状態】が治療家として整っていれば、マッサージでも気功でも何でも結果を出すことができるのです。

それらを教えてくれるのがスキンドライブシステムです。

まずはこちらの無料漫画をご覧ください。YouTube版もあります。

スキンドライブシステムの無料漫画をお読みになられたでしょうか?

最初に習うべきことは【施術者の状態】

無料漫画にあったように施術で結果を出すためには【施術者の状態】が整っていることが一番大切なのです。さまざまな治療法がありますが、治療法というものはテクニックであり、土台ではありません。テクニックはもちろん洗練させていく必要もあるでしょうが、土台がないとテクニックが活きてきません。

テクニックというと、マッサージやカイロ、鍼灸などを想像すると思いますが手当てもヒーリングも気功もテクニックになります。

極端にいえば、土台が整ってさえいたら【手当て】だけで対応できるのです。

※脱臼等は物理的な整復が必要です


主婦も参加するスキンドライブセミナー

スキンドライブシステムのセミナーは多くの治療家が参加しています。治療の共通点を学び、自分の状態を高めていく方法を学べるのも人気の秘密です。そして、現在お持ちの手技の土台にスキンドライブを使っていただくことで今までより高い効果を実感してもらっています。

そんなスキンドライブシステムのセミナーに、多くの主婦の方々が参加しています。それは、家族の手当てをしたいという思いから、ストレスを受けない楽しい子育てをしたいという思いなど理由はさまざまです。

スキンドライブの術者の状態づくりは【姿勢】【動作(優しい動き)】【日本人本来の呼吸】【催眠(思考の調整)】にあります。それらを行なうことで自分自身の状態が【心地良く】変わります。すると、周囲にいる人たちに柔らかい雰囲気を与えます。子育てに使うと親子間のコミュニケーションが快適になるので主婦にも人気のセミナーなのです。

治療家、これから治療家を目指す方々から主婦などの治療家以外の方々も学びに来てくれているセミナーがスキンドライブシステムのセミナーです。私が150万円かけて学んだ内容はスキンドライブにすべて含まれていました。また、150万円かけても一番大事な【術者の状態】については学べませんでした。スキンドライブ関係のセミナーを受講していいただくと整体スクールや整体講習の内容を網羅した内容を学べます。さらに親子間、夫婦間、上司部下間など人と人のコミュニケーションの土台を学べます。


基礎・応用セミナーは2回目以降何度参加しても無料

1回セミナーに出ただけでは全てを覚えることができません。ですから、スキンドライブ基礎、応用セミナーは何度参加しても無料になります。

他の少数個人指導型の基礎トレーニング、プロフェッショナルは基礎・応用よりもお得なお値段で開催しています。

また、治療技術が欲しい先生、これから治療家になりたい先生向けに徒手療法セミナーを開催しています。

スキンドライブは、最初の基礎セミナーの参加費が10万円(税抜)、応用セミナーが20万円(税抜)と高い設定になっています。それは、冷やかし等を避けるためとしっかり学びたいと覚悟を決めて受けて欲しいからです。なので1回参加したら基礎・応用セミナーは何度でも受けられるようにしてあります。

さらに治療の極意、催眠の極意、日本人の正中線づくりなどのさまざまな分野の極意となるものを惜しみなくセミナーで指導提案してワークしています。最初に一番大事な核となる部分を指導提案しワークを行なうので、最初の入り口を高くしていることをご了承願います。

そして、少人数制、個人指導型のバックアップセミナーである基礎トレーニング、プロフェッショナルは5000~10000万円で実施しています。基礎トレーニングは基礎のレベル上げの内容を指導提案、プロフェッショナルでは応用セミナーでは伝えきれない極意のなかの極意を指導提案しています。通常のセミナー形式であれば、無料セミナーから始まり料金はどんどん高くなっていきますが、安くなっているのも他とは違う点です。


治療の技術が欲しい、これから治療家になるなら

物理的な筋肉調整や関節調整をスキンドライブと併用して使えるようにするためのセミナーが徒手療法セミナーです。初回5万円(税抜)で2回目以降が1万円(税抜)です。物理的に筋肉を調整する、関節を調整する手技を学べます。スキンドライブを混ぜて、物理的に効かす手技であるので安心して現場で使えるものです。四十肩・五十肩に対するアプローチ(肩痛全般に使えます)、背骨の調整(腰痛、四肢のしびれなど応用が効く)、腰、膝、足関節、肘、指など解剖学的にみた調整を行ないます。さらに2回目か3回目以降は、術者の身体の使い方を最大限使い、患者様を痛めないマッサージのような筋肉調整を指導提案します。

これらを学ぶけで一般的な治療家よりもはるかにレベルの高い施術ができます。

スキンドライブを使った徒手療法ができるようになるので整骨院(整体部門や自費診療部門)やリラクゼーションサロンでも働ける技術を得られます。

全部のセミナーに1回ずつ出たとしても36~37万円です。私が整体を始めるために受けたセミナーの合計額は150万円からみるとかなりお得です。私がインストラクターとして行っている基礎セミナーでは150万円かけて学んだ内容もスキンドライブを絡めてお話ししています。高額を払って出たセミナーのテクニックを活かすのは術者の状態であることを惜しみなくお話させていただいています。


札幌・旭川でスキンドライブ基礎セミナーをしています

スキンドライブ基礎セミナーではおおまかに以下の内容を学びワークします。

【皮膚の機能】を基に、【気】【本当のリラックス状態】【脳と感覚の関係】【日本人の姿勢と歴史】などを座学でしっかり学び、術者の状態づくりである【姿勢(正中線)】 【日本人本来の呼吸】【自己催眠(思考の調整)】 【スキンドライブ(気の出し方)】【動作(優しい動き)】をワークします。

これらを学び自信を持ってできるようになれば、ゴッドハンドと呼ばれる先生と同じようなことができます。

基礎セミナーを現在、札幌・旭川を中心に行っています。旭川の場合は新規1名からセミナーを開催できます。札幌の場合は新規5名以上から開催します。復習の人数は含みません。

応用セミナーは創始者 新井洋次先生のもとで受けられます

スキンドライブ応用セミナーは東京で受けることができます。基礎セミナーを受けた受講生が5名以上いれば、北海道に新井先生を呼んでセミナーを開催できます。

スキンドライブシステムについての詳しい情報は下記公式ページをクリック

詳しい北海道のスキンドライブセミナー情報は下記リンクをクリックしてください。