スポーツ整体・スポーツ障害

 

スポーツ整体をお探しのアスリートへ


 

スポーツ整体と聞くと筋肉をほぐすマッサージを想像すると思います。当院の整体では、筋肉調整、関節調整や全身ほぐしを行ないますので、当然ながら筋肉が柔らかくなり、スポーツにおけるパフォーマンスが劇的に上がります。

スポーツ整体で大切なのが、その場で気持ち良かったからいいのではなく、競技のパフォーマンスがアップしているかどうかです。

 

当院の整体は、競技へ還元されるように施術します。

 

スポーツ障害


 

スポーツ障害になる原因はオーバートレーニングにあると言われています。特にスポーツは身体への負担となるので中学生までは過剰にやらない方がいいでしょう。

 

オーバートレーニング、オーバーユースになると筋肉が固くなります。すると関節の緩みもなくなります。肉離れ、筋肉の炎症や関節の炎症を起こしやすくなります。

 

スポーツ障害を防ぐには、筋肉を含め身体を柔らかくしていく必要があります。開脚ができる、肩甲骨を動かせるといったことは筋肉の柔らかさに関係はありません。可動域が広いことは筋肉の柔らかさとは関係ないのです。

 

筋肉そのものが、マシュマロのように柔らかいのが超一流選手の身体です。このような質の高い筋肉があると、オーバートレーニングになりにくいのです。

 

スポーツ障害を予防するには、定期的にスポーツマッサージなどを受けるといいでしょう。

 

 

柔らかい筋肉はパフォーマンスが高い


 

イチロー選手の筋肉は柔らかいのは有名な話しです。しかし、一般アスリートはイチロー選手と真逆の固い筋肉をしています。

 

腰が痛い、肩が痛い、膝が痛い、肉離れをしやすいといった症状を抱えているアスリートが大変多いのが現状です。小中学生から腰痛を抱えているアスリートもいます。このように怪我を頻繁にするのは、身体が固い状態にあります。

 

さらに年齢を重ねると筋肉が固くなると言われますが本当にそうなのでしょうか?

 

イチロー選手は、40代を過ぎても柔らかい身体を維持しています。それは身体を柔らかく保つことをしているからです。

 

一般アスリートはトレーニング後のトレッチをケアだと思っています。しかし、ストレッチでは身体が柔らかくなりません。

 

高いパフォーマンスを発揮する選手はスポーツマッサージなどのケアを受けています。それによって柔らかい筋肉を維持しているのです。

 

当院の整体コースでもスポーツ整体をしています。アスリートの筋肉を柔らかく改善してパファーマンスアップと怪我の予防に効果があります。ぜひ、お試しください。

 

 

プロを目指すならケアは必要不可欠


 

旭川でプロスポーツ選手を目指すならケアをしっかりしてください。

旭川の部活動で怪我をする選手の多くは、筋肉が固くなり、関節の動きがスムーズではありません。

 

それは、普段の生活と練習で「力む」動作をしているからです。力んでいては、超一流アスリートのような流れる動作ができなくなります。「力んだ動作」で練習を繰り返すと、中学、高校へと進むにつれてプロアスリートとしての土台が失われていきます。

 

プロを目指す、甲子園や全国大会で優勝したいと思っている選手は、スポーツ整体で身体を柔らかくしていきましょう。

 

そして、プロになるのであれば理に適った動作が必要です。解剖学に沿った筋肉の動かし方をしなければいけません。当院での「優しい動きセミナー」では解剖学に沿った動作を指導しています。

 

スポーツの土台に「優しい動き」を取り入れて爆発的なパフォーマンスを手に入れましょう。