自分の身体を壊す「怒り」「イライラ」「頑張る」

ブログを読んでいただきありがとうございます。

 

 

怒りは自己を破壊します。スピリチュアル的に言っているわけではありません。

 

 

確実に自分の身体を壊すんです。

 

 

それはなぜか?

 

アドレナリンが出て身体が緊張するからです。

 

 

いつも怒っている人って歪んでいたり、身体がガチガチだったり、表情が強張っていたりします。

 

 

いつも怒っているから、人も近寄りがたいんです。

 

 

ある日のことで、自分の草野球の試合が終わり、帰り際に小学生の野球の試合をちらっと見たのですが、監督が怒鳴りまくっていました(笑)遠目に見て「このチームで野球やるなら、部活やらないで自力で練習した方が上手くなるな」とまで思ってしまいました(笑)土台があれば中学高校で野球部に入っても遅くないのです。

 

 

土台を壊される方が怖い(笑)土台を作る指導者が増えて欲しいなとう想いはあります(^^)

 

 

 

子供に部活で怒鳴りまくって何が楽しいのかさっぱりわからない。子供が先生を信頼しているようにも見えない。むしろ、恐れている。

 

 

 

子供は大人の雰囲気を観るでしょう。雰囲気から「生き様」が滲み出ます。

 

 

いつも怒っている大人は、生き様が怒り主体になっています。

 

 

子供に限らず、観る目がある大人も人の「生き様」を観ているのでしょう。

 

 

生き様が表情なり姿勢なりに表れます。

 

 

話しを「怒り」に戻します。いつも怒っている人を見るとガチガチな身体をしている人が多いです。目つきが悪かったり表情も良くないんです。

 

 

ガチガチだから肩がこるのは当然でしょうが、腰痛、関節痛と様々。それだけならいいですが内科的なものも。

 

 

表情ももともとが怖い顔でもないのに、口角やしわが怒りの形になっているかと思います。

 

 

冒頭で言った通り、四六時中怒っているのはアドレナリンを出し続けているということ。緊張し続けているので、肩がこって当然だし、内臓に影響が出てもおかしくないんです。

 

 

僕も人間ですから「ムッ!」とするときがあります。そんなときの呼吸は浅くなっているか止まっています。呼吸が止まれば脈も速くなります。交感神経が優位になります。ということは筋肉も緊張します。

 

 

怒りだけではなく、イライラするのも同じです。今は【頑張る】ことが当たり前になっています。

 

 

実は頑張る行為が【怒り】【イライラ】と同じ効果を身体に与えているのです。

 

 

人に【頑張れ】と声をかけるは、裏を返せば「身体を壊してもいいから、やりなさい」と言っているようなもの。

 

 

「頑張れ、頑張れ」と言われ、「頑張ってるよ!」と逆に怒ったことがありませんか?または、そんな人を見たことはありませんか。真面目な人ほど頑張って身体を壊します。

 

 

頑張るとイライラするし、怒りも芽生えやすいかと。

 

 

僕のところでは、施術で身体を緩めるのと同時に【呼吸】を覚えてもらっています(^^)ゆったりとした呼吸でいろいろな効果がありますよと提案ししています。

 

 

スキンドライブ基礎セミナーでは、もっとわかりやすくなるようにパワーポイント(映像)を使って科学的説明と実技をミックスさせ、体感してもらっています(^^)

 

 

呼吸だけでも効果はあるのですが、身体からも緩めるように【優しい動き】を提案しています(^^)

 

 

先程、言ったように「怒る」「イライラする」「頑張る」人達は、姿勢や表情がその形になっています。

 

 

そんな辛い枠に身体を入れるのは止めて、優しい枠にハメてあげましょうと【優しい動き】を(^^)

 

 

優しい動きによる姿勢を維持するためにも、呼吸から脊柱起立筋などの姿勢筋に働きかけることも大切なのです(^^)また、表情筋も緩めるために呼吸はかなり有効です(^^)

 

 

無理に笑えば、無理な笑顔の形が形状記憶されますが、呼吸から緩める方法は無理に笑う必要もありません(笑)

 

 

アドレナリンやドーパミンの話しもするので、過剰な喜怒哀楽が身体を壊していることもセミナーではお話しします(^^)

 

 

皮膚の機能を知って、呼吸、優しい動きなどで自分の状態を調整していくと「手を当てる、またはかざすだけ」という気功のようなことが出来るようになります。

 

 

この術者の状態は【快適な状態】です。先程述べた、子供に怒りまくる監督の状態が良ければどうでしょうか?

 

 

監督は無駄に怒らないでしょうし、大人の雰囲気を観る子供は自然と監督を信頼するのではないでしょうか?

 

 

「アメとムチ」「恐怖指導」を卒業出来ます(^^)

 

 

監督の【心地良い生き様】に子供は自然と引っ張られるはずです(^^)

 

 

施術法だけではなく、あらゆることに使える共通点を学べるのがスキンドライブセミナーです(^^)

 

 

スキンドライブの施術を受けると【優しい状態】へ引っ張られ【心地良い身体】になれます(^^)

 

 

北海道でのスキンドライブ基礎セミナーは、4月9日

旭川での体験会&優しい動きセミナーは、4月23日

セミナー、施術のお問い合わせ・お申し込み → http://seitaismile.com

 

 

 

東京・大阪・宮城でのセミナー情報とスキンドライブの施術を受けられる治療院情報は → http://skin-drive.com

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です