非言語と言語による施術~催眠ドライブ~

北海道旭川市「整体SMILE」小野です。ブログを読んでいただきありがとうございます(^^)

 

 

先週、元職場の先輩と飲みに行ったときに、後ろにいた知らないお客さんが「旭川で催眠療法しているところないからね~」という声を聞きました。興味のあるところしか聞かない人の脳の性質がここで発揮されました(笑)

 

 

旭川でも求めてる人がいるのだなーと思いブログを投稿します。

 

 

ということで、最近ひっそりと取り入れていた【ノンバーバルコミュニケーション(非言語)とバーバルコミュニケーション(言語)の統合】

 

スキンドライブと催眠を取り入れての【催眠ドライブ】を実施しています。

 

 

催眠ドライブは、スキンドライブ創始者新井が言っていた言葉で、そのまま真似させてもらっていますm(__)m

 

 

スポーツのメンタルトレーニングでは、催眠のようなことを取り入れていますので怪しいものではありません。しかし、スポーツでやっているメンタルトレーニングでは足りませんでした。高校生の時に、有名なメンタルトレーニングの先生に直接指導してもらったのですが、変わったのはその日だけだった記憶が…。

 

 

世の中のほとんどが催眠によって出来上がっているのだとか。

 

 

実は強力な「自己暗示」によって自分が出来上がっています。普段何気なく「私は〇〇だ」と言っています。これも自分に暗示をかけているのではないでしょうか。

 

 

先天性の症状は別ですが、後天的になった症状は「自己暗示」が強いかもしれません。

 

 

特に自分を悪くしている強力な「自己暗示」は解除してあげた方が、自然治癒力も発揮され、身体の良くなるスピードが上がります。

 

 

僕は、その人が良くなる、明るくなる、穏やかになる方向に催眠を使わさせていただいております(^^)

 

 

それで最近は、スキンドライブによる手当てとスキンドライブによる声の導きによる【催眠ドライブ】を行っています。

 

 

以前からもさりげなく行っていたました。無意識に声をかけていたので、患者様から「そういえば、もの凄く悪くなることがなくなりました」という声をいただいています。

 

 

最近は、患者様の了解を得て、さりげなくではなくガッチリと行っています。患者様が良くなるのであればガッチリ行っても、さりげなくでもどちらでもいいと思っています(^^)

 

 

先日の基礎セミナーで、スキンドライブによる声を使いながらセミナー講師をさせていただきました。すると、眠たくなったという方が何人かいました。セミナー中に眠くなる人がいれば、注意したくなるものですが、注意はしません(笑)むしろ、リラックスに導けたということ。リラックスして聞いていただいた方が、受講者の潜在意識に届いて深い理解を得られるのではないかと思います。

 

 

スキンドライブのセミナーでは、受講生にドーパミンを出させて、目をギラギラにさせるように導くことはありません。

 

 

だから、セミナー講師としても【穏やか系】で話します。それで受講生にリラックスしてもらい、楽しい雰囲気を創りたいと(^^)そんな感じでスキンドライブ基礎セミナーをさせていただきました。

 

 

施術でも同じで、スキンドライブを基にした手当てで症状にアプローチしながら潜在意識に届くように言葉による施術(催眠)をしています。

 

 

僕は、アトピーや喘息を経験しています。これらって、もの凄くストレスなんですね。喘息は小学生になってからは無くなりましたが「ぜぇ、ぜぇ」して夜は眠れませんでした。喘息は、夜に悪化するから母親も心配になり眠れないのです。家族も辛いのですね。当時の記憶でも「喘息は当たり前で、薬は飲まなければいけない」という思考が根強く幼心に刻まれていたと思います。

 

 

子供の病気の場合は、親の影響もあると思うので、一概に本人の思考だけとは言い切れませんが、施術を受けに来てくれたお子様の、そういった症状も緩んでいます。親御様にも「子供は親の背中を観ている」と説明をさせてもらっていますので。

 

 

アトピーは子供の頃からでした。長年続けていると「私はアトピーだから」と言い続けてしまい、潜在意識が認めてしまうのでしょうね。潜在意識が病気だと認めてしまうと、自然治癒力の邪魔をします。

 

 

 

ですから、施術中や施術後の発言にも気をつけています。

 

 

「何日かしたら元に戻る」「ここが固い」「ここが固いのは、あなたの心に問題がある」なんて言いません!

 

 

マッサージしながら「ここ固いですねー」と言い、リラックスしている患者様が「そうなんですよ、なかなか治らないんですよねー」なんて会話をしたら、潜在意識に【固い】と深く刻み込まれるでしょうね。

 

 

リラックスしている患者様に言葉を選ばないといけないのに、マイナス暗示をかけて治りにくくしているのでは?

 

 

ですから、スキンドライブ療法をしながら、スキンドライブの声で潜在意識に治ると働きかけます。

 

 

冷え症の女性は、施術後「ポカポカ」が続いていると(^^)

 

 

何か月も続いていた原因不明の咳をしていた子供は、咳が減っていったと(^^)

 

 

ずっと鼻が詰まり、鼻呼吸出来なかった子供が鼻で呼吸出来るように(^^)

 

 

子供は受け入れてくれているなと判断したら、催眠ドライブを行っています。

 

 

昔の子供は、母親の「痛いの痛いの飛んでいけー」で痛みが取れていたのでしょうね。

 

 

他には明るく変わったり、焦りやすい人には落ち着けるようにと(^^)

 

 

また、僕はアトピーだけではなくマイナス暗示が強かったのです。「恥ずかしい」「出来ない」というマイナス暗示。

 

 

スキンドライブで催眠を習ったおかげで「出来る」とシンプルに思えるようになりました(^^)これをプラス思考と言わなくてもいいかなって感じにもなってます。プラスとかマイナスではなくて「当たり前」になってきましたので。「みんな同じ人間なんだから出来るしょ」と言われ、「そうか!」と楽しく過ごしていただけです。いつの間にかスキンドライブ基礎セミナーや優しい動きセミナーで、恥ずかしがり屋だった自分が人前で話しているという(笑)

 

 

整体院にしてもスキンドライブ基礎を習って2週間後に開業していますからね(笑)スキンドライブを習う前には、筋肉にアプローチをする施術を習っていますが、練習期間1年です。だから実質1年の経験で開業。経験と言っても大した経験ではありません。

 

 

もちろん最初は上手くいかないこともありましたが、催眠を習ってから「出来る」という想いが強烈に入ってきました。出来る前提で考え取り組むので【出来る道】へ入っていくのではないかと思います(^^)

 

 

ハイになって出来ると喜んでいるのではありません。セロトニン系で脳を穏やかにして、静かな集中力で「出来る」という思考を持つ。

 

 

ですから、出来ると妄想にならないように応用セミナーできちんと教えてくれます。だから、患者様が妄想を抱かないようにしていますし、妄想的なことを言ったら違いますよと言います。

 

 

静かな集中力があれば、妄想だと気付けるので。

 

 

スキンドライブの治療家とシェアしている情報も、情報で終わらせない。自分の中に染み込ませてレベルを上げる(^^)これもスキンドライブと催眠のおかげですm(__)m

 

 

最近は【催眠ドライブ】をしていますとブログを書くはずが、自分が変わった理由についても書いてしまいました(笑)

 

 

マイナス暗示が入り過ぎて、心を痛めている人や私になんて出来ないという強い思考を変えるためにも【催眠ドライブ】は有効かと思います(^^)

 

 

静かな性格を180度変えるわけではありません。その人の性格の中で「マイナス暗示」を取り除いて【快適に生きる】方向へ向かえばいいのかなと思います(^^)【快適な状態】になれば、自然治癒力が働き、症状も改善へ向かうでしょう。

 

 

というように、症状を改善したい、自分を開発したい人もスキンドライブセミナーをぜひm(__)m自分を開発して周りにもいい影響を(^^)

 

 

そんな施術を受けたい方もぜひm(__)m

 

 

東京、大阪、宮城でのセミナー情報とスキンドライブの施術を受けられる治療院情報は→skin-drive.com

 

北海道旭川でのスキンドライブ基礎セミナーは、4月9日

優しい動きセミナーは、2月26日

スキンドライブ体験会&優しい動きセミナー&基礎練習会をまとめて3月12日に

北海道で参加したい方は→seitaismile.com

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です