慢性的な肩こり

 

旭川整体SMILEのブログを読んで戴きありがとうございます(^^)

 

 

肩こりが治らないと諦めている方も多いのではないでしょうか?

 

 

肩こりは、主に僧帽筋という首から肩甲骨にかけて付いている筋肉がこり固まったために起こる症状だと言われています。

 

他にはリンパの流れが悪くなり、老廃物が溜まって肩周辺を固くしていることや、猫背やストレートネックなどの歪みによって起こることもあります。

 

 

筋肉、リンパ、歪みなど、どのような見立て方をしても肩周辺が固くなって起こるのが肩こりであると分かります。

 

 

なぜ、肩こりが起こるのかを考えてみます。

 

 

〇ストレス

 

ストレスを受けると、自律神経の交感神経が優位になります。自律神経は、交感神経と副交感神経からなっています。

 

交感神経は興奮、緊張、副交感神経はリラックス、休息時に働き、私達の意識ではコントロールできない心臓の拍動や消化に関わってくるのが自律神経です。

 

交感神経と副交感神経のバランスが取れている状態が大切ですが、現代の方々は交感神経が過剰に働いている方が多いようです。常に緊張して生活をしているということです。

 

 

緊張すると筋肉が固まってしまいます。緊張し続けていると、固まった状態が当たり前となり違和感に気が付けない方もいます。

 

 

自律神経が乱れることで肩こりになる方もいます。副交感神経の働きを目覚めさせバランスを整えることが大切です。

 

 

〇セロトニン不足

 

セロトニンとは、脳内で産出される物質のことで、姿勢筋や表情筋に作用します。表情筋に作用するのでリフトアップ効果もあります。

 

姿勢を教えているところもありますが、セロトニンが出ていない状態で姿勢を変えても力でつくる姿勢になるので、かえって肩こりや腰痛になってしまいます。

 

セロトニンは他にも全体に集中出来たり、リラックスしながら仕事などの作業ができるようになるというメリットがあります。

 

反対に現代の生活では、アドレナリンが過剰に出てしまう生活になっています。何事も頑張るといういう習慣が緊張した身体と頭とつくっています。

 

アドレナリンが過剰に出ると、身体は固くなり、物事に一点集中してしまいます。スポーツを真面目に行ってきた方ほど一点集中し過ぎる傾向があるようです。

 

このようにアドレナリン優位で過ごしていると身体は緊張してしまい、周囲を見られなくなります。肩こりが酷い場合は、頑張り過ぎているためセロトニンが出にくい状態であるとも言えます。

 

セロトニンを出すには、太陽を浴びる、リズム運動をするなどの方法があります。それらを行ないつつリラックスして仕事などができるように自分の考え方も変えていく必要があります。頑張り過ぎない習慣作りです。

 

 

セロトニンが出て、リラックスできると姿勢が自然と整います。多くの治療院では、物理的に胸を張らせたりする姿勢改善法なのでかえって身体を壊しています。姿勢を変えるのにはセロトニンを出すことが重要なのです。

 

 

〇普段の姿勢や動作

 

姿勢改善については、セロトニンを出して自律神経のバランスを整えれば自然とご自身に合った姿勢を取りやすくなります。そのうえで、それぞれに合った姿勢指導を治療家などから習うといいでしょう。

 

 

普段の動作が悪くて肩こりになることも多いのです。

 

 

PC作業、字を書く、スマ―トフォンを操作する際などに、気が付きにくいですが過剰に力が入っています。肩が上がっているのです。PC作業で肩が上がっている人を観察すると肩が上がっている方が多いでしょう。

 

もの凄い音を立ててキーボードを操作するのも力が入っています。パソコンで腱鞘炎になるのも過剰に力を使っているのです。

 

 

他には物を持つ動作も腕を使い過ぎている方は肩こりになりやすいです。身体全体を使って持つことができると肩こりや腰痛にもなりにくいのです。

 

 

これら、動作が原因でなる肩こりは、身体を緩めながら動作改善をすると良くなっていきます。

 

 

〇酷い肩こりを改善するには

 

 

整体などを受けて、筋肉やリンパを整えると効果があるのですが、以下のことを実践していただくと効果が長持ちするか、肩こりを感じなくなるでしょう。

 

 

①自律神経を整え、セロトニンが出るようにリラックスして過ごせる習慣づけをする。

 

 

②日本人に合った動作と姿勢をとり、身体の使い方を変える。

 

 

①と②を実践するなら、整体などを受け、リラックしている状態を身体に覚えさせることも有効です。また、しっかり勉強されている治療家のもとでは、セルフで自律神経を整える方法やセロトニンを出す方法を教えてくれるでしょう。

 

 

適当なストレッチや無理な辛い姿勢改善法などを提案する治療院は、良いとは言えません。また回数券を買わせて何回も通わすというのは治療家としては目を見張るものがあります。

 

 

当院では、①と②をちゃんと提案して、患者様に実践してもらっています。肩こりだけではなく全ての症状に通じるセルフケアになります。

 

 

自分でどうにもできない患者様は、メンテナンスで定期に通ってくれています。それでも患者様に合わせて、できることを提案しています。

 

 

施術は、心地良いリラックスを体感しながら症状を改善していくという流れになります。

 

 

辛い症状をお持ちの方は一度、旭川整体SMILEをお試しください(^^)

 

 

 

当院はへのお問い合わせ

 

 

 

~当院の施術の基になるスキンドライブシステムの電子書籍~

 

 

 

~優しい動きの電子書籍~

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です