緊張しない発声

 

旭川整体SMILEのブログを読んで戴きありがとうございます(^^)

 

 

 

声を出すときに緊張していることになかなか気が付けないのではないでしょうか?

 

 

僕は学生の頃からスポーツ根性で育ってきました。先輩は絶対というような環境で野球をして、仕事もそのような環境であったと思います。

 

 

だから、目上の人と話す時は緊張した声を出していたんですね(笑)仕事に於いての電話対応も緊張した声を出していました。お得意様との電話のときは、自分の普段の声のトーンが変わり過ぎて面白いくらいだったかと思います(笑)

 

 

電話のときは、声を少し高くする方がいいのかもしれないですが、高くするのと緊張させるのは違います。

 

 

身体が緊張することで声が歪むとでも言えばいいのでしょうか。身体に力みが生じることで、声が通らなくなります。

 

 

僕の場合は、目上の人と話すときや電話対応のときに身体を緊張させていたことで、声がおかしくなっていたんでしょう。

 

 

そんなところから、日常の仕事などに於いて話すときの緊張や力みが取れれば、より身体は緩んでいくんだろうなと(^^)

 

 

身体を緩める体操はたくさんありますが、それを日常で行なっても、いざ人と話す時には緊張してしまうということもあるかと思います。

 

 

スキンドライブ基礎セミナーでは、正中線をつくるワークに【〇声を出す】というものがあります。

 

 

〇声を正中線に向けて響かせるような感じ(^^)

 

 

声を出して正中線がつくれる上に身体も緩むんです(^^)

 

 

その【〇声】を出すつもりで日常会話をする。すると、話すごとに身体は緩んでいくかと(^^)

 

 

これもやり続けると分かります。

 

 

さらに、優しい動きを取り入れて戴くともっと楽になると思います(^^)

 

 

【優しい動き】と【〇声】の出し方は施術枠内でも提案をしていますので(^^)

 

 

声と優しい動きで身体を緩められれば一石二鳥ですね(^^)

 

 

スキンドライブ基礎セミナーでは、それらを全部(^^)

 

 

応用セミナーでは、全身から声を出す方法も(^^)

 

 

 

~北海道・宮城・東京・大阪のスキンドライブセミナーと優しい動きセミナーの情報~

 

北海道でのスキンドライブ基礎セミナーは11月26日(旭川)

 

スキンドライブシステム®

 

 

スキンドライブ体験会と優しい動きセミナーを、旭川で10月29日に開催します。気軽にご連絡下さい(^^)

 

当院の施術と北海道でのセミナーのお問い合わせはこちらから→お問い合わせ

 

 

 

~スキンドライブシステムDVD~

 

http://directlink.jp/tracking/af/1488717/Dp8kvaX6/

 

 

 

~スキンドライブシステムの電子書籍~

 

 

 

~優しい動きの電子書籍~

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です