自然体と言うけれど

旭川整体SMILEのブログを読んで戴きありがとうございます(^^)

 

 

【自然体】が良いと誰もが知っているけれど、どういう状態なのかを知っている人はほぼいないかと。天才や達人と称される人にしか分からないと思います。そういった方々の動きは癖が無く美しいのです。

 

僕も昔、いろんな方々から「自然体でやりなさい」と言って戴いたけれど、意味が分かりませんでした。また、自然体というものが達人クラスの身体であるのだから、そんな簡単に言っていいものなのかという疑問もありました。

 

 

僕が偏屈な性格もあってか、どう見ても不自然体の 「The 筋肉動作」をしている方に、真面目な顔してガチで「自然体で居ろ!」と言われると違和感しかありませんでした(笑)年齢問わず自分よりも柔らかい動作をしている方に言って貰えたときは真似しようと思って取り組んでいました。それでも達人の方々の動作とは違うなという違和感を拭うことは出来ませんでした。

 

 

真似がしやすいってことは【ダメな癖が強い】ってことではないかとも思うのです。ダメな癖は特徴として現わられるので目立ちます。ダメな動きでもあるので真似が簡単なのです。上手な動作は自分の身体が緩んでいないと真似が出来ません。

 

 

その人の姿勢なり、動きを真似すると何となくここが悪いかな?ここが緊張しているかな?といったことが分かりやすいのです。また、姿勢や表情を真似すると落ち込みやすい姿勢かな?無理に笑って顔がこっているかな?なども分かりやすくなります。無理して胸を張っているな~とかも。

 

 

ダメな癖や動作は【力み】や【緊張】の現れでもあるかと。その力みや緊張を持ったまま雑な動きを繰り返せば怪我や痛みの原因にもなります。そういった力みや緊張があるのは自然体ではありません。かといって脱力も違います。

 

 

腕を完全に脱力して歩けば分かると思いますが、腕が暴れます。歩きにくい。だから、自然体は脱力ではない。かといって力んだり緊張しているものではないので非常に分かりにくい。

 

 

そして、自然体って身体だけではなく【心】についても考えないといけません。心の一部である【思考】で何を思うかが身体に影響を与えます。不安や恐怖といった感情も身体を緊張させます。怖い時には身体が緊張して肩が上がったりと。

 

 

野生動物なんかは肩を上げている暇があったら逃げるんでしょうね(笑)キタキツネを河川敷などで見かけますが、異変に気が付いたら首を長くして辺りを見渡しています。僕のことを発見したら「じ~っ」と見てその場を立ち去っていきます。ある程度距離が詰まったところで出くわしたら速攻で逃げていきます。

 

 

キタキツネは違和感なり危険なりを察知しときには緊張のようなものはあると思います。でも、人間と違って固まらないということ。すぐ動けるということ。自然体ってこういうことでもあるかなとも。

 

 

不安や恐怖だけではなく厄介のが【我】というもの。「〇〇してやりたい」「絶対成功する」といった思考です。

 

 

スキンドライブの大畑先生も夢はおわないというブログで書いてくれました。夢や目標を大きく持ちすぎて苦しくなることの方が多いように思えます。スポーツのメンタルトレーニングもただ夢や目標を大きくさせているかと。思考を力ませ、緊張させれば身体もガチガチになって負のスパイラルに。成功法則なんかもアドレナリンとドーパミン出させて、それが切れたら心と身体が疲弊していたり。それで上手くいく数パーセントの人はいいんですが。

 

 

夢や目標はあっていいと思うんですが「そっと隣に置いておく」ような感覚の方が楽だと思います。そういった感じの方が無駄な【力み】や【緊張】が取れやすいから【自然体】に近づく入り口に入れるかな~なんて思います。

 

 

野球の話しで申し訳ないですが、「打とう」「打ってやる」という思いが小さな【力み】や【緊張】を生み、バットを出す動作が遅れます。だから、打席に入る前に場面を観て自分の役割をインプットしておく。あとは何も考えないで打つような感じ。でも、カウントによって状況は変わるので1球ごとに役割も変わるでしょう。そういった役割の変化も【力み】や【緊張】があると察することが難しいかもしれない。

 

 

 

心の状態が身体への【緊張】を生むのです。身体から緊張を取るのも大事。心から緊張を取るのも大事なのです。

 

 

リラックスするためにお風呂に入る方もいるかと思います。でも、長く入ればいいと思って心では頑張っている。身体の心地良いを通り越し、のぼせるまで入っているようなことを他でも行いがちだったり。結果、お風呂に頑張って入って疲れていることもあるのです。頑張っている方は、【リラックスするために頑張る】といったことを繰り返しているかも。これでは自然体が遠くなっていきます。自然体を意識することでも不自然体に。

 

 

意識するってことが不自然を生むのかもしれません。

 

 

また、【自然体】って【自然】って言うくらいだから【自然治癒力も高い状態】かと。治療において施術者の状態が患者様に伝わるということはスキンドライブで分かっています。

 

 

ですから、施術者が自然体であるのなら患者様はその情報を受け取る。術者も患者様も自然に近い状態で快適になれる(^^)

 

 

僕の知覚で話すとこんな感じで申し訳ないですm(__)mただ、自然体って簡単に言えないですよってことを(笑)

 

 

スキンドライブ基礎セミナーでは、自然体の土台作りを(^^)

 

 

応用セミナーでは、【自然体を物理的に説明したワーク】をしてくれるので分かりやすいです(^^)

 

 

DVDだけでも施術は可能ですが、ここまで理解出来ません。術者の状態、すなわち【自分の状態】を磨きたい方は、セミナーに来てください(^^)復習無料なので、復習の方もぜひ(^^)

 

 

9月はそんなセミナーが各地で開催されますm(__)m

 

 

~北海道でのスキンドライブ基礎セミナーは9月24日~

 

問い合わせはこちらから→お問い合わせ

 

 

~宮城・東京・大阪のスキンドライブセミナーと優しい動きセミナーの情報~

 

スキンドライブシステム®

 

 

~スキンドライブシステムDVD~

 

この技術を知ってしまうと、自分の手技を創ることができ、さらに、一瞬で先生が進化してしまう!!

この驚異の法則がついに明かされる…

 

http://directlink.jp/tracking/af/1488717/Dp8kvaX6/

 

 

~スキンドライブシステムの電子書籍~

 

 

 

~優しい動きの電子書籍~

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です