壊れない身体動作『優しい動き』

ブログを読んでいただきありがとうございます(^^)

 

 

スキンドライブで推奨している日本人に合った動作が『優しい動き』です。

 

 

日本人に合った動作であるため、当然、身体を壊しにくくなります。

 

 

現代の日本の方々は、一般的に言われる『良い姿勢』を保つことで、実は壊しているのです。

 

『良い姿勢』とは、背筋を伸ばした姿勢です。雑誌などでは肩甲骨を引き寄せるなどと書かれています。これだと背中が常に緊張している状態になるので、肩こり、腰痛になりやすいでしょう。良いと言われる姿勢を保つことで身体を壊しているのです。

 

 

猫背が良いかと言えば、それも違います。日本人には日本人に合った姿勢や動作があります。それを分かりやすく型としてくれたのが『優しい動き』です。

 

 

最近は、朝野球でピッチャーをさせて貰っています。コントロールがまだ定まっていないですが、朝から腕を全力で振っています(笑)

 

 

30歳を超えてくると、周りから「肘や肩は痛くないの?」と聞かれます。全然、痛くないんですね。スポーツ動作は非日常的なので、負担がかかっているのは分かります。投げた後に肩肘が張ることはあります。でも、すぐに回復してくれます。昔なら1~2週間は引きずるくらいダメな状態でした。

 

 

「優しい動き」を24時間行っていると、力みが抜けていくのだと思います。力みが抜けていくと『気体』のように普段から動けるようになっていくんでしょうね。

 

 

普段から「気体」のように動いていれば、日常の仕事や家事などからくる身体への負担が減っていきます。負担が無ければ、身体の回復がスムーズに行われるのだと思います。

 

 

合わない姿勢や雑な動きだと、負担>回復になります。回復よりも負担が勝る状態です。民族性に合った姿勢と綺麗な動きは、負担<回復になります。負担が少ないから、回復力が勝るのでいつも『快適』で居られるわけです。

 

多くの日本人には『優しい動き』が合うかと思います。僕が肘肩を慢性的に痛めなくなった理由は、普段の生活にあると思います。普段、身体に負担をかけない『優しい動き』で過ごしているから、回復が早いのだと。もちろん、投球も優しい動きで行っているので、痛めることが無くなってきましたし、快適です(^^)

 

日常動作を見直すだけでも、肩こり、腰痛やそれらからくる頭痛などが改善されます。回復力が高まれば、いつも快適に過ごせることでしょう。人は『快適』な状態のときに多少のストレスを受けても気になりません。

 

小さなことにいちいち怒ることも無くなります。怒ることが減るだけでも、ストレスから遠い身体に変化してきます。ストレスが無くなれば、自然と優しくなるものです。

 

ですから、日本人の本来の動きを再現した『優しい動き』を日常に取り入れるだけで『心も変わる』のです(^^)

 

【身体と心は繋がっている】

 

全国各地で【優しい動きセミナー】が開催予定です。

 

北海道では7月2日の【スキンドライブ基礎セミナー】の中でも行ないます。『スキンドライブ』と『優しい動き』を同時に使うと、治療も行いやすくなります。

 

 

優しいスキンドライブで、治療のレベルアップを!

 

 

 

そんなスキンドライブ基礎セミナーを、次回は【札幌】で7月2日に行ないます。

 

北海道セミナーはこちらから→お問い合わせ

 

6月25日は大阪で応用セミナーが。応用では、空間支配、天才の角度、法則の呼吸などなどを(^^)

 

宮城・東京・大阪のスキンドライブセミナーと優しい動きセミナーの情報は

 

http://skin-drive.com

 

旭川整体SMILEでの施術はこちらから→お問い合わせ

 

 

スキンドライブの電子書籍

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です