肩痛

【肩痛】でお悩みの方へ

 

肩痛には肩関節周囲炎(五十肩、四十肩)、肩インピンジメント症候群(野球、バレーボールなどのスウィング動作におけるスポーツ障害)などがあります。

 

五十肩、四十肩は肩関節が固まった状態です。また、腱板が石灰化したものもあります。50歳代、40歳代で多く見られるということ五十肩、四十肩と呼ばれています。しかし、最近はデスクワークなどを長時間する仕事が増え、肩を動かさなくなった20~30歳代にも肩関節周囲炎を発症する方が増えています。

 

原因は動かなさ過ぎることだと言われています。例えばパソコンを肩をすぼめるように長時間やり続けると肩関節が【すぼめた状態でロック】され、繰り返していくとその姿勢が普段の姿勢となります。すると腕が上がらなくなります。ある日突然発症するのではなく日々の積み重ねで発症します。

 

五十肩、四十肩にならないためには【固まる前に動ける身体】を作ることです。治療しながら【自由に動かせる腕】を少しずつ作っていくと予防にもなります。

 

肩インピンジメント症候群は肩関節に【引っ掛かり】を感じ痛みを発症するものです。野球における投球動作や、バレーボール、テニスなどの腕のスイング動作が原因で起こります。

 

投げ方やスイング動作の間違いなどから、ローテーターカフ(棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲下筋)に炎症を起こし痛みを発します。

 

動作の間違いを繰り返すことは肩にとって良いことではありません。理に適っていてもスポーツ動作は【スピード】が生命線な部分があります。当然、腕の振りが速くなるということは【肩への負担が増す】のです。動作が間違っていて腕の振りが速くなれば怪我してもおかしくないのです。

 

 

また、スポーツは勝敗に左右され、チーム内でもレギュラー争いなどが激しくなってくると【ストレス】を受けます。【ストレスは筋肉を緊張させる】ので、勝負の枠を超えて取り組むことも大切だと言えます。

 

 

当整体院での施術と旭川工業高校野球部のトレーナー活動を通じ、五十肩、四十肩、肩インピンジメント症候群(スポーツ障害)や他の肩痛の治療法は共通していることが解りました。

 

五十肩、四十肩、肩インピンジメント症候群(スポーツ障害)にしても肩を緩め拘縮や引っ掛かりを取っていきます。症状の重さによっては何回か通ってもらうことをお薦めします。通っている間に【動ける身体づくりの提案】をさせていただいております。

 

【動ける身体づくりの提案】は一日10分程度の体操を実施してもらい、それを生活の中で生かしてもらうような簡単なものです。

 

スポーツ障害で来られたお客様には、【スムーズ】に動く提案もさせていただいております。

 

肩痛でお悩みの方は、旭川市の整体SMILEをお試しください(^^)

 

腰痛

旭川で【腰痛】でお悩みの方へ

 

腰痛といっても病名から検索すると、椎間板ヘルニア、椎間板症、腰椎分離症、腰椎すべり症、急性腰痛(ぎっくり腰)、筋筋膜性腰痛と様々です。

 

椎間板ヘルニアにしても手術をしないで治療するお医者様も増えてきています。もし、「手術を薦めてくるお医者様」がいた場合は一度他の病院や治療院に相談することをお薦めします。

 

内科的疾患がある腰痛の場合もあるので医療機関を受診して原因を知るのもひとつの方法です。そこからどういう治療を選択するかをご自身で考えていくと良いかもしれません。当整体でもそのお手伝いをしております。

 

さて、病名で見ると様々な腰痛があります。私自身も腰椎分離症ですが痛みが出ない状態で過ごすことが出来ております。

 

腰椎ヘルニアが発覚しても痛みが出ていない方もいます。レントゲンを撮り、腰椎ヘルニアと申告され思い込みによって痛みを発症してしまう方もいます。

 

私の場合は腰椎分離症になって「もう治らないね」とお医者様に言われ「絶望的」になりました。というのも高校野球をやっていて油がのっている時期に宣告されたものですから「悲観的」になってしまいました。

 

こういう状態になってしまうと治りにくいのです。もちろん腰椎分離症は背骨の突起の疲労骨折ですので完全に骨がくっついたわけではありません。なぜ、痛みが出ないかというと【心と身体を平穏の状態】に保っているからです。

 

ですから、腰椎ヘルニアと診断されても痛みがでない人もいるので悲観的になる必要はありません。変に思い込む必要がないのです。原因を知れば治す方法も見つかるというものです。

 

腰椎ヘルニアも同じで、痛みが出ない人は【過剰なストレスがない状態】です。精神面のストレス、肉体面のストレスがともにない状態です。ストレスが全くないのも良くないですが、現代社会は過剰すぎる傾向にあります。ストレスで腰痛になるという書籍が出版されるほどストレス社会にあります。

 

他の腰痛にしても同じです。日々の動作が間違っていれば腰にダメージ(ストレス)が蓄積されていきます。それが爆発したら【ぎっくり腰】になります。また、徐々に痛みが出始めると筋筋膜性腰痛、椎間板症などと診断されるかもしれません。腰椎すべり症も同じです。

 

【肩こり】のページでも書いたようにストレスを受けると筋肉が収縮します。いわゆる緊張状態になり固まるのです。

 

例えば、上司に怒られ「ハイッ!ハイッ!すみません!」と言っている部下は肩が上がり、表情も固くなっているのではないでしょうか?部活で怒られている子供も同じように緊張しています。上手な人は【緩んだ状態】で内容を聴いているだけなのでストレスを受け流すことが出来ています。

 

ストレスが筋肉を拘縮させるので、繰り返していると腰周りの筋肉が硬くなり、腰痛が発症します。

 

揺らぎ整体SMILEでの腰痛治療は、肉体面のストレスと精神面のストレスを見て身体全体を緩めていきます(^^)身体全体から腰を緩めていくように施術します。【心身一如】というように心と身体は互いに影響し合ってます。

 

その場で痛みが取れてもまた繰り返しては意味がないので、快適な動作、快適な姿勢を提案させていただいております(^^)また、身体が良くなると自然とストレスも受けなくなってきますので治ってからも定期的なメンテナンスとして通っていただいてる方もいます。

 

腰痛でお困りの方は北海道旭川市の整体SMILEをお試しくださいm(__)m

 

肩こり

【肩こり】でお悩みの方へ

 

肩こりは肩周辺の筋肉が【硬直】した状態のことです。

 

原因は様々です。

 

PCやスマートフォンの行い過ぎなどで長時間同じ姿勢を維持すると肩が緊張し【肩こり】という症状が発症します。

 

普段から肩を上げ生活している方も【肩こり】になりやすい傾向にあります。

 

肩こりにトレーニングが良いと思い、無理して行うと【肩こり】が悪化することもあります。

 

また、ストレスを受けると筋肉が緊張します。過度なストレスを受け続けることも【肩こり】の原因ともなり得ます。

 

姿勢についてはテレビなどで伝えられる【良い姿勢】を維持し続けていると【肩こり】になりやすくなります。四六時中【良い姿勢】を維持しているとどうなるかわかるでしょうか?

 

固まります。【良い姿勢で固まる】ので注意が必要です。動物で考えて見ると、同じ姿勢をキープすることはありえません。それぞれの動物にとって【良い姿勢を維持する】ことがないことがわかります。

 

もし、良いと言われる姿勢を真似をしているのに肩こりが治らないという人がいれば、一旦良い姿勢を止めてみるのもいいかもしれません。

 

姿勢に関して言えば、民族性に合わせた一定の基準はあるにしてもずっと同じではいられないのが人間であり動物です。良い姿勢は【その場で快適な姿勢】です。

 

 

〇〇トレーニングというものが数多く存在します。それらのほとんどが部分を鍛えるものです。インナーマッスルが流行っているようですがアウターマッスルと同じで部分を鍛えています。肩周辺の筋肉を部分で鍛えていくと部分疲労が起こります。疲労が溜まれば【肩こり】の原因となります。もちろん動かすことで血行が良くなり肩こりが解消されることもあります。

 

 

トレーニングによって部分で使う癖が出来ると、身体全体を【調和】させることが難しくなります。物を持つときに肩だけで持つと肩に負担が集まります。部分トレーニングをすると部分疲労をしてしまう癖を広げてしまうので、【肩こり】になりやすいとも言えます。

 

 

ストレスで胃潰瘍になると聞いたことはないでしょうか?頭痛や腰痛にもなったりとストレスが与える影響について様々な研究がされています。ストレスを受けないように生活することも大切です。

 

 

 

当整体SMILEの施術はバキボキすることなく、肩周辺を緩めていきます。さらに1回の施術で全身を見て部分も見ていますので身体まるごと【軽やか】になるように施術しています。

 

 

酷い肩こりの場合、肩周辺の緊張が他の部分にも広がっている可能性があるので全身緩めるのです。肩こりが広がって頭痛、腰痛になった方もおられると思います。全身を緩めながら肩こりを解消していきます(^^)

 

 

何回か来ていただいた方からは「肩が痛くならない」「肩こりがあったことを忘れていた(笑)」などの声もいただいています。

 

当整体では柔らな身体づくりの提案をさせていただいております。柔らかくなれば【その場その場で合わせられる姿勢】が出来てきます(^^)

 

 

肩こりでお困りの方は北海道旭川市の整体SMILEをお試しくださいm(__)m