リラックスしていると思い込んでませんか??

旭川整体SMILEのブログを読んで戴きありがとうございます(^^)

 

先日は東京に行き、スキンドライブ創始者のもとでいろいろとチェックして戴きました(^^)自分よりも緩んでいる人に見てもらうからこそ改善点も見つかるというわけで(^^)またまたレベルアップしそうな勢いです(^^)

 

創始者のスキンドライブプロと基礎セミナーに参加して、改めてやっぱりそうかと思えたことが「多くの人がリラックスしていると思い込んでいる」ということです。今回はリラックスについて書いていきます。

 

実はリラックスできないメソッドを行なっている


リラックスするために様々なトレーニングやメソッドが世の中で行われています。

 

リラックスをするための瞑想、メンタルトレーニング、ヨガ、ストレッチ、呼吸法など様々なものがあります。実はそれらがリラックスとは逆である「力み」に繋がっています。

 

ヨガやストレッチは力でぎゅうぎゅう伸ばしているのがほとんどですから、力み癖がついてしまうのは何となく理解できると思います。ヨガやストレッチもそうですが、瞑想やメンタルトレーニングにも呼吸がセットになっているものがあります。ウェイトトレーニングも呼吸がセットですね。さらに呼吸法として単体で行う腹式呼吸や胸式呼吸といったものがあります。呼吸法はたくさんあるのですが、代表的なのが腹式呼吸と胸式呼吸です。

 

呼吸でリラックスしているのか?


様々なトレーニングやメソッドは呼吸がセットになっています。リラックスするための呼吸法として腹式呼吸を薦める雑誌や書籍もありますし、それを見て患者様に薦める治療家やトレーナーもいるでしょう。さらに深呼吸もリラックスをもたらすものだと思われています。

 

また、歌を歌う方や楽器を吹く方も腹式呼吸を練習しているかもしれません。

 

歌の呼吸に興味があり調べたところ、腹式呼吸を薦める人もいれば、

【どこも力ませないために呼吸は意識してはいけない】

という指導をされている方もいるようです。

 

リラックスしている状態とは、力んでいない状態です。

 

腹式呼吸は、意識的に行う呼吸です。吸うときにお腹を膨らませて吐くときに凹ませます。中には吐くときに丹田に力を込めるように教える場合もあります。丹田に意識集中するものは丹田呼吸とも言ったりしますね。

 

そんな腹式呼吸をよ~く観察してみましょう(^^)

 

意識的に吸ってお腹を膨らませる時点で力んで緊張しています。

 

意識的に吐いてお腹を凹ませる時点で力んで緊張しています。

 

お腹に力を込める時点で、もの凄く力んでいます。

 

深呼吸はどうでしょうか?

 

深~く息を吸うために肩が上がります。

 

息を吐き切るために口をすぼめます。

 

自然な呼吸とは言い難いですね。

 

腹式呼吸や深呼吸は、自然な呼吸ではないので力みと緊張を生み身体が固くなっていきます。胸式呼吸も同じです。

〇〇インストラクターが身体が固いのは動作で力み、腹式呼吸で力んでいるからですね。

 

日頃から緊張して身体が固くなり困っている人に「力んだ呼吸」を教えるのはやめてほしいな

と思いますが、権威ある先生に腹式呼吸を薦められると、それが良いと暗示がかかり、良いと思い込んでしまいます。すると、力んでいることに気が付けなくなり身体が固くなっていく可能性があるので注意してください。

 

ドーパミンが出て恍惚感を味わう


瞑想をすると覚醒剤の何倍ものドーパミンが出ると言われています。

 

腹式呼吸で「気持ちいい」と感じるのはドーパミンが出るからです。

 

ドーパミンは興奮と快楽に働きかける物質です。ウェイトトレーニングで気持ちいいってのもこれですね(笑)

 

リラックスするためにと瞑想、メンタルトレーニング、ヨガ、ストレッチ、呼吸法を実施していて厄介のが「気持ちいい感覚」です。

 

気持ちいい感覚とリラックスを勘違いしてしまうのです。

気持ちよさにハマって腹式呼吸をしていると、興奮と快楽を味わうことになります。するとリラックスしていると思い込んでしまうのです。

 

僕も腹式呼吸を常にしていた時期がありましたが、今思えばリラックスしていませんでした(笑)胸が苦しいこともありましたが、巷では腹式呼吸を薦められていたので行っていました。力んだ呼吸を続けていれば胸が苦しいのは当たり前なんですけど気が付けないほどに固くなっていたのと、腹式呼吸が良いものだという暗示がかかっていたのです。

 

気持ちいいとリラックスは違う


気持ちいいという感覚はドーパミンが出て恍惚感に浸ることです。

ドーパミンを過剰に出す生活を続けていると老けやすいのです。

 

老けやすいということは自然治癒力が働きにくい状態です。症状が治りにくいというのはドーパミンが過剰に出ているのかもしれません。

 

リラックスはセロトニンが出て穏やかな状態です。セロトニンは身体を若々しく保ってくれます。さらに全体を見渡す集中力、姿勢筋に働きかけるので自然と姿勢が整う、表情筋に働きかけるので口角が自然と上がるなどの作用があります。

 

リラックスすると全体が観えるとよく聞きますが、セロトニンと関係がありそうです。

 

リラックスすると自然治癒力がフルスイングで働いてくれます。

 

気持ちいいとは一瞬の恍惚感であり、リラックスはもの凄く落ち着いた平安な状態です。リラックスは安心した状態とも言えます。

 

ですから、気持ちいいとリラックスは全く別の物なのです。

 

リラックスするための呼吸は


それは「ただ吸って吐く」だけです。

 

至ってシンプルです。

 

武術では、肩で呼吸をすると呼吸から動きを読まれてしまいます。ですから、腹式呼吸や深呼吸は命取りとなります。

 

そして日本人は肩が動くような呼吸と動作をしていませんでした。日本人が古来からしてきた呼吸が「密息」です。これは横隔膜の上下だけでする呼吸なので、どこにも力を込めません。

 

密息が日本人にとってリラックスできる呼吸です。

 

しかし、本来の身体の使い方も忘れてしまった今の多くの日本人は密息ができません。身体が固くなってしまい本来の民族性に合わせた姿勢も取れなくなっています。ですから、尚更呼吸が上手くできません。

 

日本人の民族性とは逆であるのが腹式呼吸です。これは西洋の人々を見て真似た呼吸であると思われます。

西洋の人々は自然な呼吸が腹式呼吸に見えるだけなので、彼らにとって腹式呼吸をしているという概念はないようです。

 

そんな民族性を考慮せず、患者様に力ませる腹式呼吸を教えてリラックスできない身体をつくっている治療家やトレーナーがいるのが現実です。

 

リラックスするためには


簡単に言えば

力むことを止めればリラックスできます。

 

力み癖をつくってしまうのは、力を込めるウェイトトレーニングや先ほども言った腹式呼吸などの力を入れる呼吸法です。さらに民族性に沿わない身体の使い方も力み癖がついてしまいます。

 

それらを止めて身体を緩めていけばリラックスできるように変わっていきます。緩んだ身体になって日本人の民族性に合わせた身体(優しい動き)にしてあげれば、呼吸は自然と密息に変わっていきます。

 

もし自分自身でリラックスできるようになれないのなら、リラックスしている術者の施術を受けるとリラックスできるように変わっていきます。

 

不眠症なんかはリラックスできずにいるから眠れないかと。リラックスできるように導いてくれる治療家のもとで施術を受ければ深いリラックスを体感できると思います。すると不眠も気にならなくなるかと(^^)

 

施術は術者の情報がもろに伝わります。ですから、術者は自分自身の緊張癖や力み癖を究極なまでに削ぎ落していく必要があります。

 

スキンドライブでは、リラックスした状態を突き詰めて説明し、術者が究極のリラックスができるようにとワークをしています。

 

究極のリラックスを学べるのがスキンドライブシステム(^^)

 

旭川でスキンドライブの施術は

施術の予約とお問い合わせはこちら→お問い合わせ

 

北海道・旭川スキンドライブ基礎セミナー

日時 8月予定

場所 旭川開催(申し込み後詳細を送ります)

料金 108000円

申し込みとお問い合わせはこちら→お問い合わせ

 

北海道・旭川スキンドライブ基礎トレーニング

日時 7月予定

場所 旭川整体SMILE

料金 5000円

人数 5名まで

申し込みとお問い合わせはこちら→お問い合わせ

 

宮城・東京・大阪のセミナー情報

スキンドライブシステムホームページから→http://skin-drive.com

 

スキンドライブと優しい動きの電子書籍

 

スキンドライブシステムが分かりやすい漫画新井さんまんが電子書籍201804

口癖を変えるとどんな効果があるのかが分かる書籍。おすすめです(^^)

 

スキンドライブのLINE@

創始者とインストラクターのブログやお得な情報が見られます。気軽に登録してください。