軸がブレないようにとトレーニングをして壊す身体

旭川整体SMILEのブログを読んで戴きありがとうございます(^^)

 

一般的に広まっているトレーニングは【力を込める】ものです。力を込めるとは【力む】ということです。

 

スポーツでは、力むことはパフォーマンスを下げることと知っている人が多いのですが、力を入れて【力みをつくるためのトレーニング】をしています。

 

力みは【緊張】です。

 

緊張して良いことはないですよね。緊張することは良くないことと皆知っているのに、スポーツ、ダイエット、運動不足解消、リハビリ等に筋トレや筋トレのように力を込める各種トレーニングが行われています。

そういったトレーニングで新たな緊張ができると歪みも生じます。

スポーツではパフォーマンス向上、ダイエットでは綺麗に、運動不足解消では健康に、リハビリでは症状の改善や軽減にと目的があるでしょうが、新たな歪みができれば元も子もありません。

 

決してトレーニングが悪いわけではないです。金メダルを取るようなアスリートは「柔らかい動き」をしているのでトレーニングをしても大丈夫なのでしょう。それでも、凄いと言われていたアスリートが過剰にトレーニングをして失敗している光景をよく見受けられます。トレーニングで結果を残すアスリートは、力まないようなことをしているのかと思われます。

 

アスリートであれば、トレーニングを一部の補足として行い、日常や競技動作をリラックスした動きで行えるように工夫すれば問題ないと思います。しかし、普通に仕事、家事を行なっている方々がトレーニングと並行して力みを取るような鍛錬をしている暇はないでしょう。

 

今回は、トレーニングで軸が壊れる理由と日常生活を鍛錬に変える提案を紹介します。

 

ブレない身体はトレーニングではつくれない


コンタクトスポーツでは「当たりが弱い」といって筋力トレーニングでブレない身体をつくる傾向にあると思います。それが、海外のアスリートとの勝負になるとますます身体を大きくしなければと思い込んでしまいます。

 

特にスポーツは西洋の民族やアフリカ系の民族の間で盛んです(競技によりますが)。西洋、アフリカの民族は、民族性において筋肉がつきやすいですし、身体も大きい傾向にあります。同じ身長でも、日本人と比べると腕や脚が長いのです。腕や脚が長いので、筋肉も長いのです。さらに体格も大きいので、筋力による勝負では勝てないでしょう。

 

そんな彼らに憧れて、筋力トレーニングをして身体を大きくしようと試みて失敗しているアスリートはたくさんいると思います。

 

軸がブレないために筋力トレーニングを行うと身体は壊れやすくなるだけではなく、パフォーマンスを落とします。

 

そもそも、

筋力トレーニングは「力を込める動作」ですから力を込める癖が身に付きます。

身体が無意識に緊張していきます。筋肉レベルではこりや張りを招いているのです。

 

整体などの施術をしている先生方は、トレーニングをしている方々の身体が固いことに気付いていると思います。それでもトレーニングが身体に良いという思い込みで患者様や選手にトレーニングを指導しているかもしれません。学生スポーツでは、「大会前に追い込む」といったことをしているチームもあるでしょうが「追い込まれた身体はボロボロ」です。ボロボロで試合に出る意味はあるのか?と疑問になります。

 

筋肉を大きくするのは良くないと言われますが、ブレない軸をつくるためにバランストレーニングを行います。これも筋力トレーニングと変わりません。

 

大体の人は、バランスボールに乗る、片足でポーズをとるといったときに「緊張」しています。

バランスを力でコントロールしているのです。

 

筋力による出力しか知らないので、どんなトレーニング法をとっても「力でのコントロール」になるのです。

 

名前を変え、道具を変えても行っていることは「力むためのトレーニング」です。

 

結局、トレーニングでは固い身体ができやすくブレない軸はできません。

 

氷は割れる、水は変幻自在


氷は衝撃が加わると割れて砕けるように、固い身体も衝撃が加わると怪我をしやいのです。

水は衝撃が加わっても砕けることはありません。

 

水のように柔らかい身体をつくれば怪我をしにくくなりますし、肩こりや腰痛ともほぼ無縁になります。さらに動作が流れるようになります。流れるような動作ができるほどに身体が緩めば、身体を自由に扱えるでしょう。しかし、力み癖があると変幻自在とはいきません。

 

ブレない身体とは、中心軸があって他は緩みリラックスしている状態です。

この状態は、身体も軽く使えるし、ときには重く使うこともできます。

 

大きい人に当たり負けしないためにトレーニングで固めてしまうと反対に軽くなり弱くなりますが、中心軸があり緩んでくると当たり負けはしません。身体も軽くなるので、危険な場合はすぐに避けることもできます。

 

揺れる「華の動き」と上半身と下半身が繋がる「優しい動き」


軸がブレないために筋力トレーニングをしますが、ブレないという発想そのものが今の日本人の姿勢に悪影響を及ぼしています。

 

今の日本人は、西洋の民族の姿勢を真似しています。それも筋肉で肩甲骨を引き寄せるように力を使って真似をしています。当然、力を入れて姿勢をつくればこりや張りが発生し疲れます。

 

そして、

西洋やアフリカの民族の姿勢は横揺れと縦揺れが発生しやすいのです。

彼らはお尻が振られ、揺れながら歩いています。陸上のウサイン・ボルト選手の走り方は揺れる特徴がありますが、民族性を壊さずに走っているのではないかと思われます。

 

西洋的な姿勢を取れば、身体は揺れやすくなります。現代の日本人は揺れやすい姿勢をしているにも関わらず、ブレない身体をつくろうとトレーニングを指導するトレーナーや指導者が多いと思われます。それは相反する行為を行っていることになります。怪我やスポーツ障害になって当然です。

 

さらにスポーツをしていない人達も、姿勢や歩きを直したいと同じようなトレーニングをしていますから肩こりや腰痛に悩まされやすいのです。

 

肩甲骨を引き寄せてつくる西洋的姿勢自体も間違いです。筋肉を常時力ませてつくる姿勢では、柔らかい動作はできません。

 

西洋的姿勢を力みでつくり、揺れやすい身体が特徴であるにも関わらず、ブレないようにとトレーニングで固めてしまえば身体に悪いことは理解できるかと思います。

 

スキンドライブでは、

リラックスしてつくる西洋的姿勢を「華の動き」

と呼んでいます。花が咲くように、自然と胸が上を向くような姿勢です。柔らかくつくるので、歩けば自然と揺れます。スポーツではムチの威力を発揮できる優れものです。

 

スポーツ的動作を上達させるには「華の動き」が有効ですが、まず日本人に必要なのは、日本人の民族性に合った姿勢と動作です。民族性を取り戻さないと「水のように変幻自在な柔軟な身体」をつくりにくいのです。

 

スキンドライブから生まれた「優しい動き」が日本人に合った姿勢と動作です。

江戸時代の人々の写真や武術の達人と称された方々の姿勢や動作から共通点を発見したものです。

 

日常生活に「優しい動き」を取り入れて戴くだけで、肩こりや腰痛、足の痛みなどが改善される方も多数います。そういった症状が改善されるのは、

本来の姿勢や動作に戻ったことで無駄な力みや緊張が取れる

からです。

肩がこるのは固い状態ですから、民族性に合わせてあげることでこりや張りが取れ柔らかくなります。

 

「優しい動き」は小さな日本人が楽に力を発揮できるように進化してきたものだとも推測できます。舗装されていない道で人力車を引く、大きな荷を運ぶ、天秤棒を担ぐなど今では考えられないようなことを行なっています。このようなことを行なうにはブレない身体の方が楽なのです。

 

63kgの僕が運動靴で、僕より約40kg重いスパイクを履いた学生を押している動画があります。

 

通常の筋力での押し合いであれば、体重が軽く筋肉量が少ない方が負けます。しかし、「優しい動き」は相手の力を返すことができるので、自分の体重+相手の体重で押すことができます。

それは地面にかかる作用反作用や摩擦力などの自然に働く力を生かせるからです。

 

自然に作用している力を生かせるので、身体はとても楽になります。小さな日本人が力持ち(通常の筋力ではない力)であった理由は「優しい動き」で生活をし続ければ気が付けることでしょう。

 

自分よりも遥かに重い相手を押せるということは、軸がブレないということです。ブレないように力を入れているわけではありません。骨盤の位置を「優しい動き」の型に柔らかくハメるだけです。そうすると下半身と上半身が繋がって、地面にかかる自分の体重(作用)と跳ね返ってくる自分の体重(反作用)が効率よく働きます。

 

これらは筋力トレーニングで得られる力ではありません。

 

日本人なら日常を「優しい動き」で過ごして戴ければ、誰でも柔軟でありながらもブレない身体になれます。柔軟であるため接触してもブレません。磨きがかかると、接触する前にかわすこともできます。スイスイ歩けるので雑踏の中でもストレスになりません。

 

スキンドライブでは、日本的身体を軸に西洋的動作の提案もしています。自分の身体が柔軟であるということは、思考も柔軟であります。術者が緩んだ身体であるからこそ患者様の身体が緩みます。自分が緩んでいるからこそ、周囲にリラックスが伝わります。

 

まずは日本人本来の身体を取り戻しましょう(^^)

 

旭川でスキンドライブの施術は

施術の予約とお問い合わせはこちら→お問い合わせ

 

北海道・旭川スキンドライブ基礎セミナー

日時 6月3日 10:00-18:30?

場所 旭川開催(申し込み後詳細を送ります)

料金 108000円

申し込みとお問い合わせはこちら→お問い合わせ

 

北海道・旭川スキンドライブ基礎トレーニング

日時 5月26日(土曜日) 13:30-17:30

場所 旭川整体SMILE

料金 5000円

人数 5名まで

申し込みとお問い合わせはこちら→お問い合わせ

 

宮城・東京・大阪のセミナー情報

スキンドライブシステムホームページから→http://skin-drive.com

 

スキンドライブと優しい動きの電子書籍

 

スキンドライブシステムが分かりやすい漫画新井さんまんが電子書籍201804

口癖を変えるとどんな効果があるのかが分かる書籍。おすすめです(^^)

 

スキンドライブのLINE@

創始者とインストラクターのブログやお得な情報が見られます。気軽に登録してください。