スキンドライブシステムの電子書籍第2弾

整体SMILEのブログを読んでいただきありがとうございます。

当院でも治療のコンセプトとして取り入れている「スキンドライブシステム」

さらにスキンドライブのインストラクターを北海道でさせていただいております。

単純にこのコンセプトが治療に限らず何にでも使えるので、広まるといいなと思い活動しています。

まずは、自分の状態を心地良く保つことが土台になっています。

心地良いというのは、とても落ち着いている状態です。冷静な状態とも言えます。

僕は、スキンドライブを習う前はイライラしたり、ムッとすることが多かったです。

常にイライラして過ごすことが多かったので、皮膚も荒れていました。脳にストレスがかかり、脳波が上がれば皮膚電位も上がり肌荒れを起こすことが分かっています。

そんな自分を振り返ってみてもイライラしていたんだと分かります。

スキンドライブでは、脳波を下げる方法を提案してくれるので、それをやり続けていただけで肌の調子も改善されていきました。

脳波を下げるには、リラックスした状態をつくらなけばいけません。

リラックス法は、世の中にたくさんあります。書籍が出回り過ぎて、しっかりと教えてくれるものが少ないように思えます。

僕もスキンドライブを習う前に書籍を読み回していましたが、どれも上手くいきませんでした。

それらの書籍で言っていることは、ある意味正解だと思うのですが、いろいろなものが欠けているんですね。ですから、リラックス法が新たに生まれては消えていくの繰り返しになっているかと。リラックス法に流行があるんですね(笑)

欠けているのは【法則】です。

リラックス法に限らず、治療法、スポーツ理論やありとあらゆるものが生まれては消えているのではないでしょうか?

法則に乗っていないから、流行で終わってしまうんですね。

流行が悪いわけではありません。流行りを生み出すのも相当難しいことですし、楽しめるものもたくさんあるので(^^)

ただ、リラックス法は、法則に乗ってないとリラックスするどころか、却って頑張ってしまい身体を壊すこともあるでしょう。

リラックスするための体操やメソッド、呼吸を観ても実は【力み】をつくっているものがほとんどだと。僕自身もスキンドライブを知る前に調べ行なっていたことは【力み】をつくるものでした。

法則なしで上辺だけを教えると、「治りたい」「楽になりたい」という人達を反対の方向に導く可能性があります。

本を読んだり、有名な先生に習った直後は、プラセボ効果が働き良い方向へいくかもしれません。それもある一定期間中だけの働きになれば元に戻ります。そういった方々は、あれもこれもとセミナーに行ってしまうようです。

プラセボの効果を知って、上手く使い良い方向へ導くのはいいと思います。プラセボは暗示なので、法則である部分と暗示である部分をしっかり見定めて使うことも大切です。

スキンドライブは、法則を求めています。イメージや暗示の場合は、ちゃんとイメージや暗示だと言っています。

法則に乗ってリラックスできれば、流行りのメソッドは必要ありません。むしろ、こんなことやらなくてもいいのにと思ってしまうくらいです。

自分を快適に保つことで、セロトニンも出やすくなり、全体を観れるように変わっていきます。観る能力があるからこそ、あらゆる事柄の共通点を発見できるのだなとつくづく実感しております(^^)

「あぁ、何でも上手になる人って観ているんだなと」

そんな、コンセプトを書いた電子書籍第2弾が

医学・薬学新着ランキングで1位に(^^)

500円ですので、ぜひ一読を(^^)

 

北海道のスキンドライブ基礎セミナー

日時 4月21日 10:00-18:30

場所 旭川開催(申し込み後詳細を送ります)

料金 108000円

申し込みとお問い合わせはこちら→お問い合わせ

 

宮城・東京・大阪のセミナー情報

スキンドライブシステムホームページから→http://skin-drive.com

 

スキンドライブと優しい動きの電子書籍