ブログ

30歳を過ぎると衰えるのか?

30歳を過ぎると「疲れやすくなる」「動けなくなる」とよく周りから言われてきました。20代後半からずっと言われていたが衰えた気がしません。

趣味の草野球の練習を先日してきました。足が速くなっていました。重いトレーニングバットも軽く感じるように変わっていてビックリしたくらいです。ちなみに僕は現在34歳です。30歳から年々足が速くなり、パワーも増しています。筋トレは一切していません。

野球だけではありません。たまに10代20代前半の若者たちに交じって、お手伝いがてらいろんなお仕事をします。3時間くらい働くと、そんな若者たちが疲れたり足が痛いと言っていますが僕は何ともありません。もちろん動けば疲れますが、10代20代前半の若者たちよりも動けてしまいます。

それは僕が【省エネ】の身体の使い方をしているからです。簡単にいうとリラックスして力まない動作をしているからです。

ですから、1時間の整体を5人にする程度では疲れません。むしろ、自分自身がリラックスしているので施術をすれば自分も施術されたように心地良くなります。

そんな動作を日常化しているので、疲れやすい動作がとても嫌いになりました。筋トレのように力を込める動作が本当に嫌いです(笑)。

身体の使い方ももちろん大事ですが、気の持ちようも大事です。

多くの人は30代、40代、50代……と節目の年齢に対してマイナスイメージを抱きます。それが身体や頭の働きを鈍くしている原因でもあります。僕は催眠というものを治療に使っているので、暗示の効用が身体の機能に多大な影響を与えるのを知っています。

歳のことを気にし過ぎて反対に老けてしまう場合もあります。自分にとってマイナスな暗示は捨てた方が若々しくいれます。女性なんかも年齢に対するマイナス暗示に気を付けた方がいいでしょう。

若いという思い込みがあっても、身体の使い方がよくないとギックリ腰などになりやすいです。身体の使い方が悪いと筋肉が固くなってしまうからです。

若々しくいるためには身体と精神の緊張を同時にとって、過信にならないようにプラスイメージを持つことです。

僕が30歳からレベルアップしている秘訣は「優しい動き」です。嘘だと思う方は、押し合いでも何でも試しに来てください(笑)

さらに自己暗示を上手く使い「常に進化する方向へ行く」ようにしています。

心と身体を同時に整えることは、生活や仕事全般のパファーマンスアップに繋がります。

歳をとっても老けないという生き方に興味がある方は整体を受けてみてください(^^)

おすすめの電子書籍

現在

痛いマッサージを受けると固くなる?


スキンドライブシステム北海道のブログで『「強揉み」「痛い」施術の欠点』というブログを書きました。以下は、そのブログの引用です。

治れば方法は何でもいいですが、ここでは「痛みを与え、患者様が耐えなければいけない施術」について考察していきたいと思います。道具を使う場合は、道具の種類によっては痛みをともなうものもあります。本当に【良い道具】の場合はこれから書くことが当てはまりません。

また、痛みをともなう「強揉み」でもプラシーボ効果や施術者の暗示性がともなう言葉によって良くなる場合もあるでしょうが、プラシーボ効果抜きで考察していきます。

 

「痛い」と緊張する

「痛み」に耐えようとすると身体を硬直させて緊張します。ときには歯を食いしばり、呼吸を止めてしまうものです。

ドアの角に足の小指をぶつけてしまったときに【悶絶】をした経験はないですか?

太ももの横(腸脛靭帯)に膝蹴りを入れるなどのおふざけが子どもの頃に流行りましたがかなり痛いです(笑)また、手のツボや足のツボにふざけてグリッと押したりしたものです。

こういう痛みを受けたとき、悶絶するかぐっとこらえて息を止めている、歯を食いしばってこらえているかと思います。痛みを与えられてもリラックスできる人はそうそういないでしょう。

悶絶するのはテンションが上がっているような興奮状態です。耐える、息を止める、歯を食いしばるのは力んでいる(緊張)状態です。

「強揉み」によって患者様が「痛い」と感じ耐えなけらばいけないのなら、患者様の身体は興奮状態か緊張状態にあるといえます。呼吸を止めてしまうくらいに耐えているのであれば身体にはよくないのはすぐに理解できるでしょう。

食べられなくても数週間から数か月は生きていけますし、不食の人もいるくらいです。でも、呼吸が止まれば数分で気を失うでしょう。

それだけ大事な呼吸を止めてしまうと、筋肉は緊張していきます。自律神経の働きからみても呼吸は非常に大切なものです。

呼吸が早く浅いと交感神経が優位になり筋肉は緊張します。簡単にいうと【筋肉がこる、張る】状態になります。ですから、痛い施術に耐えている間(力を入れて耐える、息を止めて耐える、声を出して耐える)は興奮・緊張状態になり、筋肉がこったり張ったりします。

これはリラックスとは反対の状態になるのです。疲労でも風邪でも寝れば回復するものですが、それは寝ると自然治癒力が発揮されやすいからです。寝れば脳波も下がり深いリラックスができます。

このようにリラックスすることが自然治癒力を最大限に発揮してくれるのですが、施術によって興奮・緊張をともなう痛みを受けると自然治癒力が引き出されにくいといえるでしょう。

 

痛い施術の原因は施術者の身体操作

痛い施術になってしまうには原因があります。それは【施術者が力んでいる】からです。

治療家といえば「姿勢を治してくれる」というイメージがあります。しかし、力む身体の使い方をしている場合は【正しい姿勢】ができていません。治療家でありながらご自身は固い姿勢をしてしまっているのです。

そんな身体の固い治療家の施術を受けると患者様は【緊張】してしまうのです。それがソフト整体ならまだいいですが。強く押す場合は、患者様は痛みを感じ耐えなければいけません。

このような力の押し込みだと、表面の筋肉にしか圧が届きません。ですから、患者様は表面の筋肉を緊張させ押し込みから身体を守ろうとしてしまいます。施術者の力に対して力で防御する形になります。そのときに呼吸を止めて耐える、歯を食いしばって耐える状態になりやすいのです。

身体のこり・張りなどの緊張や固さを取りに治療院に行ったのに、新たな固さをつくる可能性があります。そして、揉み返しになるような施術は、こういった痛みを与える施術に多いのです。揉み返しは好転反応ではありません。

このような施術だと肩こりが治るどころか治りにくくなることもあります。力による施術を繰り返し受けると、患者様は「どんな施術を受けても肩こりが治らない」というマイナス暗示がかかってしまう場合もあります。

 

強揉みや痛い施術は、このように自律神経やリラックスする観点からみると身体にとっては良くないかもしれません。

痛い施術が全て悪いとはいいきれませんが、実際に「痛くて嫌だけど治すために頑張って通っていた」などの話しを聞くこともあります。患者様に頑張らせている時点で緊張させています。頑張ることは緩む、柔らかくなるとは反対の行為です。

先生を選ぶ際に身体の使い方を気にするのもひとつの方法です。


1月の優しい動きセミナーは


1月の優しい動きセミナーは1月12日(土)、1月30日(水)に開催します。

優しい動きの詳細は下記リンクをクリック

優しい動きセミナー

スキンドライブシステム北海道【優しい動き】

スキンドライブシステム【優しい動き】

1月の優しい動きセミナースケジュール

  • 1月12日(土)14:00~16:30
  • 1月30日(水)9:30~12:00
  • 場所  整体SMILE(5名以上で別途場所を変更します)
  • 料金  5,000円
    ※2名以上の参加者がいれば希望日の開催をすることもできます。



整体で雰囲気が変わる

 

「整体で雰囲気が変わる」と言われてもピンとこないかもしれません。

 

受けてくれた人なら分かると思いますが、表情が柔らかくなります。

 

それはリラックス効果により、表情筋が緩むからです。

 

表情筋が緩むということは、セロトニンといわれる脳内物質が出ているともいえます。

 

セロトニンは、抗重力筋に働きかけ老化防止、アンチエイジングになるのは有名な話しです。

 

さらに姿勢筋にも働きかけるので、姿勢が自然と整います。自分であれこれして姿勢をつくる必要が無くなるのです。

 

整体後には、強張った表情が緩み、穏やかな笑顔をされる方が非常に多いです。姿勢も自然と「スーッ」としていきます。

 

表情が柔らかくなり、姿勢も整うので雰囲気が変わります。

 

優しい雰囲気、柔らかい雰囲気になります。

 

イライラした雰囲気を出されるのは、ちょっと嫌ですよね?

 

整体を受けると、自分の雰囲気が優しくなるので、周囲に与える影響も変わっていきます。

 

自分を整えるということは、良いものを引き寄せやすくなということです。

 

怒りで愚痴を言う人の所には、同じような人が集まるように、心地よい人の所には、心地よくなりたい人や心地よい人が集まります。

 

整体で雰囲気を変えてリラックスすることは、自分にとっても周囲にとってもプラスに働くのではないでしょうか(^^)

 

施術のご予約はこちらから↓↓↓

 

当院の整体は、「スキンドライブシステム」

「優しい動き」をもとに行なっています。

 

「優しい動き」と「華の動き」の電子書籍を書かさせていただきました。

 

日常を「優しい動き」にしていただくと肩こり、腰痛、頭痛、膝痛、肩痛などの

体の使い方が原因の症状が改善します。

体が楽になれば精神面も楽になり、ストレスを受け流せるようになります。

スポーツ・ダンス・モデルをしている方々には併せて「華の動き」の指導もしています。

 

「優しい動きセミナー」を一般向けに行っていますので、興味がある方はお気軽にご連絡ください。

優しい動きセミナー情報

 

スポーツのパフォーマンスが劇的に上がる【華の動き】

僕が治療技術や身体技術を学んでいるスキンドライブシステム創始者 新井 洋次先生 考案の西洋的動作【華の動き】の電子書籍を書かさせていただきました。

 

 

スポーツは西洋発祥の競技です。

 

西洋発祥であるため、当然ながら西洋民族の身体に合った動作がスポーツになります。

 

西洋の方々の多くの【骨盤が前傾】しています。

 

骨盤が前傾すると捻り動作が行いやすくなります。

 

日本人は骨盤が後傾しています。

 

日本人がスポーツが苦手な理由は、民族性的に骨格がスポーツに適していないからです。

 

それでもスポーツは人気があり、競技人口も多いです。

向いていないから簡単に「諦めろ」とは言えません。

スポーツが上手くなるには骨盤前傾を力みなくできるといいでしょう。

スポーツをして選手が怪我するのは、骨盤を後傾させたまま「力に任せた捻り動作」を強要してしまうことにあります。

骨盤を後傾したまま無理に捻れば腰に負担がかかります。

「腰が痛い」というアスリートは増えていると思います。

 

小学生が腰が痛いと言います。

 

それは合わない動作を強要して無理な動作を行なうからです。

どこかを痛めるスポーツの取り組み方は、超一流アスリートになる取り組み方ではありません。

日本人がアスリートとしてのパフォーマンスを上げるなら、日本人としての動作と西洋的動作を両方できるようになるのが上達への近道です。

 

どちらもリラックスして行うのが必須です。

 

施術のご予約はこちらから↓↓↓

 

当院の整体は、「スキンドライブシステム」

「優しい動き」をもとに行なっています。

良い姿勢が身体を壊す!筋トレ、ストレッチ不要!【優しい動き】5秒で変わる身体進化術!武術、介護も進化!-スキンドライブシステム

良い姿勢が身体を壊す!筋トレ、ストレッチ不要!【優しい動き】5秒で変わる身体進化術!武術、介護も進化!-スキンドライブシステム

 

「優しい動き」の電子書籍を書かさせていただきました。

 

「優しい動き」は施術法ではありません。日本人に合った動作術です。

 

日常を「優しい動き」にしていただくと肩こり、腰痛、頭痛、膝痛、肩痛などの

体の使い方が原因の症状が改善します。

体が楽になれば精神面も楽になり、ストレスを受け流せるようになります。

スポーツ・ダンス・モデルをしている方々には併せて「華の動き」の指導もしています。

西洋的身体動作【華の動き】身体能力が劇的に上がる!スポーツ・ダンス・モデルのパフォーマンスアップに!~スキンドライブシステム~

 

「優しい動きセミナー」を一般向けに行っていますので、興味がある方はお気軽にご連絡ください。

 

優しい動きセミナー情報

 

 

 

足もみ・フットマッサージ

足裏にはツボや反射区といわれるものがあり内臓と直結されているといわれています。

足裏を刺激すると内臓に効くともいわれ青竹などを踏んでセルフケアをしている方もいるでしょう。

ツボや反射区を刺激する足裏のマッサージは痛いイメージがあると思います。

この痛いマッサージはいいのか?ということについて書いていきます。

テレビなどで痛みに耐えながらマッサージを受けている映像を観ているので「痛い」イメージを持ってしまいます。

実際に痛みを与えるような足裏のマッサージが多いと思います。僕は痛いマッサージは嫌いなので受けません(笑)

痛みについて一言いわせてもらうと

マッサージなどで痛みに耐えながら受ける施術では身体を柔らかくできません。

痛みに耐える時点で緊張してしまいます。

患者様が耐えなければいけないマッサージは新たにこりや張りをつくる可能性が高く、揉み返しになりやすいのです。酷い場合は歩くのもおっくうになるほどです。それは好転反応ではなく施術が上手ではないのです。

術者が力いっぱいに押し込む施術を行なうと、患者様は防御反応を起こし筋肉を固めて守ろうとします。このような施術を繰り返すと整体に通い続けないといけない体になってしまいます。

足もみ・フットマッサージも同じで痛みを与える施術は、患者様に新たな緊張を与えるのでいいものとはいえません。

術者自信がリラックスした身体の使い方で行う施術は、強い押し込みでも痛みを与えにくいのです。痛いと感じても心地良いものになります。

このような施術だと、患者様の身体は柔らくなり、こりや張りが取れリラックスできます。

足もみ・フットマッサージをするにも患者様をリラックスに導くことができれば全身に効かすことができます。

当院では全身を施術するので、足もみもフットマッサージも行っています。

強い圧で押しして芯までほぐしますが、一般的な痛いマッサージとは全く違います。

当院の施術のご予約は↓↓↓

当院の整体は、「スキンドライブシステム」

「優しい動き」をもとに行なっています。

良い姿勢が身体を壊す!筋トレ、ストレッチ不要!【優しい動き】5秒で変わる身体進化術!武術、介護も進化!-スキンドライブシステム

良い姿勢が身体を壊す!筋トレ、ストレッチ不要!【優しい動き】5秒で変わる身体進化術!武術、介護も進化!-スキンドライブシステム

「優しい動き」の電子書籍を書かさせていただきました。

「優しい動き」は施術法ではありません。日本人に合った動作術です。

日常を「優しい動き」にしていただくと肩こり、腰痛、頭痛、膝痛、肩痛などの

体の使い方が原因の症状が改善します。

体が楽になれば精神面も楽になり、ストレスを受け流せるようになります。

「優しい動きセミナー」を一般向けに行っていますので、興味がある方はお気軽にご連絡ください。

優しい動きセミナー情報

自律神経を整える

自律神経は、交感神経と副交感神経からなります。

交感神経は興奮や緊張したときに優位に働きます。副交感神経は睡眠、休息時に働く神経です。

興奮や緊張時には、呼吸が早くなり脈拍も早くなっています。外見で脈の早さは図れませんが息が上がっているのは分かります。息が上がるというよりは、呼吸が一時的に止まっているのです。

ストレス社会といわれるように仕事中や家でもイライラしてしまう人は、緊張状態が四六時中続いているといえるでしょう。呼吸も浅く早くなり、それらが筋肉を固くしてしまいます。

イライラが筋肉を固め肩こり、腰痛を招く

風呂に入ったりしてリラックスできればいいですが、自律神経が乱れ慢性化するとなかなかリラックスできません。

そのような生活を続けていると慢性的な肩こり、腰痛、頭痛、めまい、うつなどの症状になる場合もあります。

当院の整体では、患者様をリラックスに導く施術をします。整体を受けると副交感神経が優位になり全身がほぐれます。

整体と合わせて、リラックスして生活全般ができるように呼吸法やセルフケアも指導しています。

リラックス習慣が身体を治す

自律神経が気になる方や病院で自律神経の乱れを言われた方は、一度整体をお試しください(^^)

当院の施術のご予約は↓↓↓

当院の整体は、「スキンドライブシステム」

「優しい動き」をもとに行なっています。

良い姿勢が身体を壊す!筋トレ、ストレッチ不要!【優しい動き】5秒で変わる身体進化術!武術、介護も進化!-スキンドライブシステム

良い姿勢が身体を壊す!筋トレ、ストレッチ不要!【優しい動き】5秒で変わる身体進化術!武術、介護も進化!-スキンドライブシステム

「優しい動き」の電子書籍を書かさせていただきました。

「優しい動き」は施術法ではありません。日本人に合った動作術です。

日常を「優しい動き」にしていただくと肩こり、腰痛、頭痛、膝痛、肩痛などの

体の使い方が原因の症状が改善します。

体が楽になれば精神面も楽になり、ストレスを受け流せるようになります。

「優しい動きセミナー」を一般向けに行っていますので、興味がある方はお気軽にご連絡ください。

優しい動きセミナー情報

ダイエットのコツは

ダイエットと聞くと「頑張らなければいけない」と思いがちです。

しかし、頑張るものは途中で挫折しやすいし、

ダイエット後の過剰なストレスによって食べ過ぎてしまうことも。

スポーツジムに通うのもありだが、辛い場合は長続きしません。

トレーニングの欠点は、辛いだけではなく筋肉を固めてしまうことにあります。

スポーツ選手の真似をして安易に手を出してはいけないのです。

トレーニングは車に例えると、燃費の悪い大型車のようなものです。

だからトレーニング後はたくさん食べたくなるのです。

ハイブリッドカーになりたいなら日常動作を柔らにするしかないのです。

低燃費の身体は、燃料を必要としません。

要するに食事をしっかり食べなくてもよくなります。

必要最低限の食事で済むのです。

ダイエットに必要なことはリラックス

ストレスがかかると胃が収縮するものだが、

胃が緩み、食べても食べても満足しない場合があります。

太ってしまうのは後者です。

拒食も過食もストレスがかかり過ぎているからです。

リラックスは頑張るのとは反対の感情と柔らな身体が必要です。

柔らな身体は整体と自分自身の生活動作を柔らかく改善すればつくれます。

リラックスした感情は催眠で手に入れることができます。

催眠は深いリラックス効果もあるので疲労もぶっ飛んでしまいます。

さらに食べたい欲求を暗示でコントロールすれば、ストレスがかかりません。

我慢するのではなく、満足したから食べないという状態をつくれるからです。

整体で身体をほぐすだけでもストレスがとれ痩せていく人もいます。

食べることに捉われ、食べることが一番の楽しみになっている、

食べなければだめだと強く思い込んでいる場合は催眠療法が有効です。

低燃費の身体の使い方は「優しい動き」

要するにストレスを受け流す思考になり、

低燃費の身体をつくれば食事はコントロールできるということ。

ダイエットにはまずリラックスが必要です。

当院の施術のご予約は↓↓↓

当院の整体は、「スキンドライブシステム」

「優しい動き」をもとに行なっています。

良い姿勢が身体を壊す!筋トレ、ストレッチ不要!【優しい動き】5秒で変わる身体進化術!武術、介護も進化!-スキンドライブシステム

良い姿勢が身体を壊す!筋トレ、ストレッチ不要!【優しい動き】5秒で変わる身体進化術!武術、介護も進化!-スキンドライブシステム

「優しい動き」の電子書籍を書かさせていただきました。

「優しい動き」は施術法ではありません。日本人に合った動作術です。

日常を「優しい動き」にしていただくと肩こり、腰痛、頭痛、膝痛、肩痛などの

体の使い方が原因の症状が改善します。

体が楽になれば精神面も楽になり、ストレスを受け流せるようになります。

「優しい動きセミナー」を一般向けに行っていますので、興味がある方はお気軽にご連絡ください。

優しい動きセミナー情報

深いリラクゼーション体験

患者様から

「リラックスして時間が過ぎました。今までとは違うマッサージでした。」

との感想をいただきました(^^)その他にも「体がスーッと落ちていく感じ」などの感想を言ってくれました(^^)

リラックスすると筋肉を含め、全身が柔らかくなります。もちろん、いきなり鉄のような肩こりがマシュマロのようになるわけではありません。

リラックスする習慣を増やしていけば、身体は柔らかくなり自然治癒力も働きやすい体になっていきます。自然治癒力がフルに働くようになれば肩こりにも悩まなくなるでしょう。

そして、一般的な整体やマッサージではなかなかリラックスできないのです。それは施術者がリラックスした状態でリラックスした力を使っての施術をしていないからです。

痛みに耐えながら受ける整体は、患者様は「痛みに耐えるための力」が入ってしまいます。

痛みに耐えている時点でリラックスしているとはいえません。

リラックスした力の使い方は正直難しいのです。整体学校や専門学校でも教えてくれません。

僕も最初はリラックスした力の使い方を知っていたわけではありません。

この特殊な力の使い方で施術をすると、痛みを与えずに筋肉の奥まで圧が届くように押せます。なおかつ、患者様に痛みをほぼ与えずに行え、揉み返しもほぼありません(^^)

そして深いリラックスに入るので、自然治癒力が働き症状が改善しやすい状態になります。

しっかりとした施術でありながらも患者様に優しい整体

をお試しください(^^)

当院の整体は、「スキンドライブシステム」と「優しい動き」をもとに行なっています。

良い姿勢が身体を壊す!筋トレ、ストレッチ不要!【優しい動き】5秒で変わる身体進化術!武術、介護も進化!-スキンドライブシステム

良い姿勢が身体を壊す!筋トレ、ストレッチ不要!【優しい動き】5秒で変わる身体進化術!武術、介護も進化!-スキンドライブシステム

「優しい動き」の電子書籍を書かさせていただきました。

「優しい動き」は施術法ではありません。日本人に合った動作術です。

日常を「優しい動き」にしていただくと肩こり、腰痛、頭痛、膝痛、肩痛などの

体の使い方が原因の症状が改善します。

体が楽になれば精神面も楽になり、ストレスを受け流せるようになります。

「優しい動きセミナー」を一般向けに行っていますので、興味がある方はお気軽にご連絡ください。

優しい動きセミナー情報

チームへのスポーツ整体~旭川工業高校野球部

 

旭川工業高校野球部へチーム整体に行っています。

 

アスリートのパフォーマンスを上げるには

 

柔らかい筋肉が必要不可欠

“チームへのスポーツ整体~旭川工業高校野球部” の続きを読む